思いのまま

皆さまの気になること、まとめます

*

災害対策 赤ちゃんがいる家族向け。完ミだからこそ用意すべき備蓄とは?

   

09f5464c669c4cdb68882fca17f66434_sこんにちわ!あこママです。

最近、またまた地震の頻度が増えてきましたよね・・・。
東日本大震災以降、みなさんの中での災害に対しての意識は大きく変わったのではないでしょうか?

地震に限らず、台風や大雨、噴火などの自然災害も最近では多く、もしもの時のために色々備蓄している家庭も少なくないと思います。
では、そんな「もしも」の場合、まだ小さい赤ちゃんがいるご家庭ではどうしたらいいのでしょう?

私の経験も交えてお話させていただきます。

 

スポンサードリンク

災害対策は赤ちゃんのためにしっかり考えよう

大人は、缶詰や水など、非常食を用意しておくことで数日は耐える事が出来ますが、子供はどうでしょう?
まして、生まれて間もない赤ちゃんや、離乳食しか食べられない赤ちゃんだったら・・・?

東日本大震災の時、我が家の次女はまだ5か月でした。
月齢的に、そろそろ離乳食を始めようかな、と思っていた頃です。

震災が起こったときはまだ離乳食は始めていませんでしたが、次女は母乳とミルクの混合育児を行っていましたので、一番に頭をよぎったのが、ミルクの心配でした。

その日は一日中余震で揺れ、家中はぐちゃぐちゃ、電気もガスも止まってしまい・・・
1歳9か月の長女が不安がらないように・・・でも自分も怖い・・・
色々な葛藤と戦っているうちに、私の母乳も出が悪くなってしまったのです。

ミルクを作らなければいけない、でもガスが止まってお湯が沸かせない・・・
ミルクは足りるのかな・・・?おむつは・・・?

頭の中は本当にパニックでした。

運よく我が家では水はたくさん備蓄してあり、石油ストーブがあったのでお湯を沸かすことができましたが、その日暮らしの生活は本当に不安でした。

 

災害対策 家庭でできる赤ちゃん向けの備蓄って?

目安として、”今日、明日使う分量 プラス1週間分”の備蓄があると良いと言われています。

家が無事だった場合、1週間分ほどあれば周りの状況が落ち着くまで自宅で生活ができます。

備蓄するものは色々種類がありますが、全て用意し期限などを管理するのは大変ですし、場所も必要になります。
ですから、普段使用しながらも多めに準備できそうなものを書き出してみるといいかもしれません。

赤ちゃん向けの備蓄品として例を挙げてみますと、

・紙おむつ
・ミルク、哺乳瓶
・離乳食(瓶詰やレトルトのもの。普段からたまに使用し、食べなれさせておくといいです。月齢より少し上のものも備えましょう)
・スプーン、フォークなど(離乳食を食べるのに使います)
・水
・赤ちゃん用の麦茶・イオン飲料など
・おしりふき
・除菌シート
・ティッシュペーパー
・常備薬
・消毒薬

日常の消耗品は、このくらいでしょうか。
次に、家庭用品のなかで育児に役立つものを挙げてみます。

・保温のできるポット
・卓上調理器(IHなら電気が復旧できれば使用可、ガスコンロならばガス缶が必要)
・懐中電灯
・ラジオ
・乾電池(多めにあるととても便利)
・携帯電話の充電器
・カイロ

ラジオなどは、自宅にないという方も多いのではないでしょうか?
実際、うちにもラジオはありませんでした。

また、石油式ストーブなども電気を使わないので便利です。
これは自宅にありましたが、普段は危険だと思い使用していませんでした。

 

スポンサードリンク

災害対策 完全ミルクなら備蓄に水をしっかり確保しておくこと

赤ちゃんのミルク用に水を備蓄する際、気を付けなければいけない点が一つあります。
それは”硬度”。

赤ちゃんには、硬度の高い水は不向きです。
なぜなら、ミネラルが豊富に含まれているから。
生まれてまだ間もない赤ちゃんには、内臓に負担が大きくかかり、下痢などを起こしやすくなってしまいます。

赤ちゃん向けの水も販売されていますが、大人も使用することを考えるなら軟水で、出来るだけ不純物などが取り除かれているものを選びましょう。

店頭では複数のお水が販売されているので、内容表示をよく読んで、カルシウムなどもなるべく含まれていないものを選んであげてくださいね!

哺乳瓶を洗うときには水道水を使用するかと思いますが、水道水も「軟水」です。
様々な含有物は含まれていません。

また、意外な落とし穴として・・・
ミルクとお水があっても、ミルクを作るには少量でもお湯がないといけませんし、飲み終わった後に哺乳瓶は洗いたいですよね。

軟水があると哺乳瓶の洗浄や消毒にも使えます。

電気やガスが通っていればお湯を沸かすのは簡単です。
しかし、もしライフラインが止まってしまった場合に備えて、カセットコンロがあるといいですよ。

 

最後に

いざという災害時、小さい赤ちゃんを抱えての被災生活はさらに厳しくなってきます。

実は、震災の翌日、支援物資がもらえると聞いて役所に出向きましたが、我が家は自宅が残っているという理由で救援物資をもらう事が出来ませんでした。

やっと開いたスーパーへ家族に出向いてもらい、おむつとミルクを頼みましたが、高齢の方も粉ミルクを購入していく方が多かったそうです。
購入するには数量の制限もあり、十分に確保は出来ませんでした。

県外の友人が宅配で物資を送ってくれたのでなんとか生活できましたが、当時の街中はみなが日々の生活に必死で、とても殺伐としていたのが今でも思い出されます。

災害時は、本当に何が起こるかわかりません。
普段当たり前に思っていることが出来なくなることだってたくさんあります。
そのためには、普段の生活から心がけていかなければならないと思うのです。

「もしも」の時のために、しっかり備蓄しておきましょう。

 

スポンサードリンク

 - 暮らし , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

冬の夜 授乳中の寒さ対策!暖房はつけっぱなしにするべき?

だんだんと冬らしい日々になってきましたね。 スポンサードリンク 赤ちゃんと一緒に …

入浴剤のプレゼント おすすめは?リラックス効果も高いブランドも紹介!

スポンサードリンク 最近は本当におしゃれな入浴剤が増えていますね~。 お風呂好き …

ペアリングを社会人カップルが買うときの相場とは?人気ブランドはこれ!

社会人カップルとして数か月。そろそろペアリングを買いたいな。 でも実際社会人が買 …

ミニマリストと断捨離の違いって?モノの捨て方は同じ?

昨年話題のキーワードの一つでもあり、今年は更に注目されるであろう「ミニマリスト」 …

カップル必見!バーベキューに手ぶらで行きたい!2人でも予約可能?都内のおすすめは?注意点は?

こんにちは、だんだんと気温が上がってきて過ごしやすい季節ですね~! スポンサード …

卒業式と入学式 スーツは同じで本当に大丈夫?着まわしアレンジ術も

お子さんの卒業、進学おめでとうございます! スポンサードリンク そして、お母さん …

ダウンの袖口の汚れの落とし方。黒ずみがひどいときはどうすればいい?

こんにちは、そろそろ冬支度で「ダウンの準備をしなきゃなぁ・・・」と思っている方も …

歓送迎会の出し物 簡単なゲーム4選!少人数向けや大人数向け別に紹介!

若手社員の方の中には、今度の歓送迎会のゲーム担当になり、当日どんなゲームを行おう …

カップル必見!バーベキューデート必勝法!串焼きの食料は?いるものは?道具で便利なものは?

こんにちわ(^-^)以前ご紹介した2人で気軽に始められる手ぶらのバーベキューです …

JRの定期券はいつから買える?必要なものは?お得で賢い買い方も

いよいよ新社会人!という方。おめでとうございます! スポンサードリンク これから …