思いのまま

皆さまの気になること、まとめます

*

妊娠糖尿病 私の原因はアレだった!食事の取り方やおすすめメニューを紹介

      2018/05/21

320369d1e316c263544b24586bb0613b_s

何と、私は妊娠中に妊娠糖尿病になってしまったのですが、かなりショックでした!

妊娠中というのは平常時とはとかく身体が違う状態で、全く何のトラブルも無かった、という人のほうが珍しいでしょう。

でも、まさか自分がそのような病的な状態になるとは・・・

妊娠糖尿病は、赤ちゃんのことも心配ですし、更に将来糖尿病になるリスクが高いということが怖いですね。私が妊娠糖尿病の時に対策したことをまとめてみました。

スポンサードリンク

妊娠糖尿病 私の原因は「体質+高齢出産+長年の糖分の摂り過ぎ??」

妊娠糖尿病とは、妊娠中に限り血糖値の高い状態になってしまうこと。多くは出産とともに元の状態に戻ります。

妊娠糖尿病になると、合併症が起こったり、赤ちゃんが巨大児になったり低血糖になったりするリスクがあります。

私の場合はなぜ妊娠糖尿病になってしまったのか・・・

病院で先生に言われたのは「そもそも身体がいつもと違う状態にあるときに、血糖値のコントロールがうまくいかない体質」であるということ。

なってしまったものは仕方がないですし、「これが原因」というはっきりしたことはお医者さんにもわからないわけですが、私なりに考えた原因としては、まず高齢出産であったことと、実は長年、糖分を摂り過ぎていたのではないか?ということでした。

それほど甘いものを好き好んで食べていた自覚は無いのですが、私は酒飲みで、しかも甘い缶チューハイやカクテルが大好きで毎日飲んでいました。

お酒を自由に飲んでいた間は「私は甘いものは嫌い」だと思っていたくらいです。実際、スイーツ系はほとんど食べない方でしたので…。

妊娠してお酒を飲まなくなったら、甘いものが猛烈に食べたくなることが多くなりました。

妊娠のせいかと思っていましたが、もしかしたらそうではなく、急に糖分を摂らなくなったので身体が欲していたのかな?と今は疑っています。

 

妊娠糖尿病になったときの食事の取り方は?

4dde0c55ac06a90867eb9ecc44562521_s

私は出産のために里帰りをしていて、その間の食事は母が作ってくれていました。

実は妊娠糖尿病が判明したのは臨月になってからで、里帰りしてから既に1ヶ月が経過していた頃でした。

赤ちゃんの体重が随分増えるので、念のため検査をしたところ判明しました。

病院では、カロリーを制限した食生活を指導されました。インスリン注射をするほど重症ではなかったことが救いでした。
食事の仕方は、1日に摂るカロリーを1,800kcalに抑えることを原則として、2通りの方法を教えてもらいました。

妊娠糖尿病になったときの食事の取り方

  • 3回食の方法
  • 1回の食事を600kcalにし、3食を摂る。間食はしない。

  • 5~6回食の方法
  • 1回の食事を500kcalにし、3食を摂る他に、毎食の間に100kcalの間食を摂る。

私は間食できないことが辛く感じそうだったので、6回食の方法を選びました。

ちなみに私の母は、某・主婦の勉強会の団体に入っていて、食事・栄養についてもよく勉強しているので、そこはとても助かりました。

それに、祖父も同居していたこともあり、和食が中心でカロリーも控えめな、理想的な食事内容でした。

だから、普段の食事は白いご飯の量を控えめにする程度で十分でした。

そんなわけで、自分では食事を用意しなかったのですが、毎食後にカロリーについて詳しく書かれたサイトを見て、自分が食べたものが大体何カロリーかを計算しました。

そうしているうちに、食事内容をパッと見たときに、どのくらい食べて良さそうかがざっくりとですが、わかるようになりました。

主にお世話になったサイトはこちらです↓
「簡単!栄養andカロリー計算」
http://www.eiyoukeisan.com/

母には申し訳なかったのですが、出されたものを全部食べていたわけではなく、「これを食べるとカロリー摂り過ぎになる」と感じたときは残したりして調整していました。

私は妊娠中は全部で5kgくらいしか体重が増えなかったのですが(おそらく、ほぼ赤ちゃんと胎盤・羊水のみの重さですね…)、このカロリー制限によって、なんと臨月の間に少し体重が減りました。


スポンサードリンク

妊娠糖尿病になったときのおすすめ食事メニュー

食事はやはり和食がおすすめです。

そもそも成人女性が1日に必要とするカロリーは、1,700kcal。

菓子パンや揚げ物、スナック菓子のようなカロリーの高いものを食べるとあっという間に必要なカロリーを超えてしまいますが、私の母が言うには「1,700kcalって、結構食べられるよ」ということでした。

確かに、野菜や海藻、きのこ、大豆製品など、ヘルシーな食品を選んでいれば、結構な量を食べることが可能です。

食事についてはこちらの記事もぜひ参考にしてみてくださいね。
>>妊娠糖尿病の食事 カロリーはどのくらいを意識するべき?

母が用意してくれていた食事の中では、朝食が一番カロリーが低く、誰にでもおすすめできる内容でした。

どんなメニューかと言うと、ご飯は軽くお茶碗に1杯、焼き魚を切り身1/2程度、青菜のおひたし、ひじきや豆の煮物、漬け物、納豆、お味噌汁、+ご飯のお供を数種類。

焼き魚の代わりに目玉焼きだったりウィンナーだったりすることはありましたが、大体毎日そのような内容でした。
計算してみると、いつも500kcalに満たない程度のカロリーでした。

これを朝から毎日、自分のためにわざわざ用意するのは億劫でしょうが、特に難しいメニューというわけでもありません。

同じメニューが続いても気にならなければ、晩ご飯に煮物やおひたしなど多めに作って、朝食にも回すと楽ですね。

どうしても手応えのあるものが食べたい時にオススメなのは、焼き鳥(ただし塩味のもの)と、フライドチキンです。鶏肉はお肉の中でもヘルシーですし、揚げ物であってもフライドチキンは衣が薄いので、比較的糖質が低めです。

間食は、100kcalだと食べられるものは限られてきますが、私はヨーグルトに甘味料を入れて凍らせてフローズンヨーグルトにしてみたり、カロリー控えめなシリアルを食べていました。

グリコの80kcalカロリーコントロールアイスにも、何度かお世話になりました!

原料に豆腐が使われていたり、甘味料を使ってあってヘルシーですが、アイスを食べた満足感がしっかり得られて、本当に有り難い存在でした。

まとめ

639706c1ba6fe0bbf040609011f25f11_s

カロリー制限は苦しいものですが、妊婦である間は「赤ちゃんのためだから」と頑張れるものです。

本当に辛いのはきっと、将来本当に糖尿病になって、あくまで自分のために、ずっとカロリー制限をしなければならなくなること。好きなものを食べる楽しみがなくなるのは、人生においてかなり辛いことですね。

妊娠糖尿病は、赤ちゃんが糖尿病のリスクを教えてくれたもの、ともよく言われます。

なってしまった方は、それを機に普段の生活を見直してみるといいでしょう。もちろん私も、頑張りたいと思います。

【妊娠糖尿病・関連記事】
>>妊娠糖尿病 産後の血糖値はどうなる?

私の経験談を元に、産後についてもまとめてみました。ぜひ合わせてご覧くださいね。

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

赤ちゃん 寝室の暑さ対策!シーツの汗がひどい時は?アイスノンはあり?

冬の寒さがやわらいで温かくなってくる時期って、ほんとに幸せ感じますね! スポンサ …

no image
インフルエンザの予防接種 副作用で高熱が出た夫の話!どんな症状?うつる心配は?

スポンサードリンク インフルエンザの予防接種は毎年している我が家。 数年前にもも …

インフルエンザの予防接種で腫れを冷やすのはアリ?原因やベストな対処法

みなさん、今年のインフルエンザ対策はばっちりですか? 会社で予防接種を受けさせて …

さぁあなたもレッツウォーキング!前後の食事は?効果が出るまでは?ポイントになるアプリって?

スポンサードリンク 気温も上がり、日が出ている時間も長くなり、外に出ることがとて …

宿便と便秘の違いって?色や形ってどんな感じ?

宿便、という言葉をご存知ですか? 宿便とは、日々の排便ですべて出てこずに腸内に残 …

足の冷え性 サヨナラ対策 夏向け!

スポンサードリンク 多くの女性が抱える悩みの一つでもある冷え性、最近では冬だけで …

生姜の保存 栄養冷凍のやり方が知りたい!期間についても

万能食材である生姜は、健康な体作りにはかかせない優秀な野菜として、今やどこのご家 …

祖母の熱中症対策を学ぼう!予防と喜ばれるグッズも紹介

暑さの厳しい毎日が続いていますが、みなさん体調は大丈夫でしょうか? この時期にな …

乾燥肌のかゆみはこれで改善しよう!冬対策や跡の黒ずみ対策も

そろそろ寒くなり、気温・湿度共に低くなってくる季節になってきましたね。 この時期 …

花粉症の咳症状って風邪に似ているの?見分け方についても

国民病の一つと言われている花粉症、ついに今年から花粉症デビューしてしまったなんて …