思いのまま

皆さまの気になること、まとめます

*

宿便と便秘の違いって?色や形ってどんな感じ?

   

77c402c6eb5f9bddc025c79658116b5f_s宿便、という言葉をご存知ですか?

宿便とは、日々の排便ですべて出てこずに腸内に残ってしまった滞留便のことを言います。
健康な成人で2〜5キロもあるという宿便。

毎日便通があるからと言って、宿便がないとは言えないのです。
なぜなら宿便は、腸の壁にこびりついていたり、腸の一部に取り残されたままの便だからで、便秘で便が出ていないのとは根本的に異なっているからです。

もしかしたら、あなたのお腹の中にも、排出されずにとどまっている塊があるのかもしれません。
宿便は腐敗した便なので臭いも強く発しますし、悪玉菌の温床になります。

健康的な腸内環境のためにも、ここで一度宿便について一緒に考えてみましょう。
 

スポンサードリンク

宿便と便秘の違いって?

89faa236ae1d3c4b5281128f93a3adf4_s
まずは、申し上げた通り「毎日便通があるから宿便はない」と思うのは早計であるということです。

大体の人は毎日、もしくは1〜2日ほどの間隔で便通があれば便秘ではない=宿便もないはず、と思っていると思いますが、宿便は腸内のすみに留まったまま出にくい場所にあるということも考えられます。

ご存知の通り人間の腸はとても長く、小腸はじゃばら状に折れ曲がり、大腸は大きく四角を描くように湾曲を繰り返しています。
腸がまっすぐでなくコーナーが多くあるということは、それだけ取り残される便が発生する確率が高いということ。

取り残されないように対策するにはお腹をマッサージすることが有用ですが、やはり限界があるので、まずは腸内をきれいにし、善玉菌を増やすよう働きかけることが大事です。

 

宿便の色って下痢と違うの?

宿便を出した人の話を聞くと、ほとんどの人が「真っ黒な便だった」といいます。

これは、腸内に留まっている間に便が腐敗し、酸化が進行したためです。
ですので、黒い色が強ければ強いほど長く滞留していたということですし、その臭いもとても強いということです。

もしあなたのおならが、直前〜1日前の食事で強い臭いのあるものを食べていないのにとても臭っていたら、それは宿便の臭いかもしれません。

3〜7日程度の便秘では真っ黒になることはまずありませんし、逆に下痢の場合の便はほとんどが薄い色、黄色や鮮やかな茶色であることが多いです。
これは腸内に留まっている時間が短かったことを示すもので、宿便とは全く違うのです。

 

スポンサードリンク

宿便の形って下痢と違うの?

通常の便はバナナ状、楕円形状など凹凸の少ないものですが、宿便は「腸そのものの形が出てきたよう」と表現する人もいます。
腸壁のひだをそのまま形取ってきたような便や、らせん状に渦巻いているものということです。

また、水分を含まなくボロボロ状だったり、妙に油っぽいという場合もあるようです。
便秘の場合はシカの便のように小さな団子状のものがくっついていたり、固かったりというのが一般的ですし、下痢に至っては形を成さないものがほとんどです。

その点からいっても、宿便は異彩を放った便であるということは間違いないでしょう。

 

まとめ

宿便の出し方は様々で、断食をして腸を活発に動かして自発的に出させる方法を取ったり、漢方やサプリメントを摂取して腸のぜん動を促す方法などが代表的なものと言えます。

また、宿便を溜めないためにも、食物繊維のある食材を積極的に食べて腸内をきれいにすることや、腸内に留まる時間が多く脂分の多い肉類の摂取を少量にするなど、すぐにできそうな対策もあります。

ヨーグルトなどの乳酸菌を積極的に摂るようにしたり、起き掛けに白湯を飲んだりするなど。
宿便のためだけではない健康法にもなりますので、毎日の生活に少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか。

腸内は自分の目には見えませんが、腸内環境の悪化は肌荒れや体調不良にも繋がります。
なにより、お腹の中がすっきりすると気分も晴れやかですね。
少し、お腹に手を当てて、腸内に思いを馳せてみましょう。

 

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

正月太り解消ダイエット 今大注目なのはコレ!夜だけで効果が出る&美肌も叶う方法とは

スポンサードリンク 今年のお正月は暴飲暴食してしまって、正月太りがとっても気にな …

足の冷え性 原因は?今すぐ心がけたい5つの改善法

冷え性と聞くと冬の寒い時期だけに起こるものと思われがちですが、実は今の時期でも体 …

さつまいもダイエットの食べ方って?その効果や簡単レシピも!

世の中にはいろいろなダイエット法がありますが、さつまいもダイエットってご存知です …

さぁレッツウォーキング!1日の距離は?夜に女性1人は危ない?レインコートは?

スポンサードリンク だんだん日差しも暖かくなり、外に出る事が気持ち良い季節になっ …

花粉症かもと思ったら病院行くべき?気になるアレルギー検査費用や治療内容

年中花粉が飛んでいる日本で、今まさに花粉のピークと言える時期がやってきてしまいま …

あなたの肌は大丈夫?夏こそ知りたいエアコンの乾燥対策!肌は?喉は?

男性は暑がり、女性は冷え性。とよく言いますが、夏になって困るのが自分と彼氏のエア …

今年は公園でこんがり焼けるのを避けたい!子供でもできる日焼け対策ポイント!

そろそろ紫外線が気になる季節になってきましたね。 自分自身は勿論ですが、女の子の …

さつまいもダイエットは朝食がベストってホント?食べる量や持ち運べるおやつも

ダイエットされている方にとって、秋は誘惑が多いですよね。 スポンサードリンク な …

大腸がんって気づかない?初期症状や早期発見時の治療のことも知っておこう

みなさん、お腹の調子は毎日快調でしょうか? 健康な身体に大事なのは、毎日きちんと …

妊娠糖尿病の食事 カロリーはどのくらいを意識するべき?

妊娠中にはいろいろな検査があって、その中には妊娠糖尿病を発見するための血糖値検査 …