思いのまま

皆さまの気になること、まとめます

*

婚活サイトがきっかけで結婚したよ体験談女性編

   

c4bb716eb1694b38a110888f36bcf57a_s「セルフお見合い」と私が呼んでいる、婚活の仕方があります。

まずは「信頼できるパートナー募集サイトを探し」
「自分のプロフィールを詳細に載せ」
「自分の求める条件にマッチした男性にアプローチしていく」という流れです。

私はこの方法で出会った人とお付き合いして結婚し、5年が経った今は二人の子供に恵まれています。

なぜ、私が婚活の場所に選んだのが合コンや友人の紹介などではなく、インターネットだったのか。
それは私がたくさんのコンプレックスを抱えていたからです。

年齢は24歳と、婚活をするには若い部類に入りますが、それは私が自分のコンプレックスをマイナスとした場合、プラスに働く要素が若さしかないと思っていたので、誕生日が来る3ヶ月前に行動を起こしたのです。

 

スポンサードリンク

婚活の体験談

25歳の誕生日3ヶ月前の私は、体重85キロ、伸ばし放題の髪、休日は家でマンガ三昧の、絵にかいたようなオタク女子でした。
それまでにダイエットは何度も試みるも食欲には勝てず挫折し、着られる服も限られているためオシャレにも無縁。
友人は彼氏の話やファッションの話ばかりで、ただ羨ましく思う日々でした。
もちろん、私はそれまで彼氏どころか男性と手を繋いだこともありませんでした。

でも、もう少しで25歳なんだ、と思ったとき、こう思いました。

「デートがしてみたい」。

その時は結婚できるなんて思ってませんでしたので、ただ純粋に、「デートって楽しそう、一度でいいからしてみたい!」という思いでした。

ですが、私は容姿にまったく自信がありません。
なので、まずはメールなどで出会い、その中から「容姿を気にしない」という人を探そう、と思ったのです。

 

信頼できるサイト探し

8c8bfe113119c3cf150b1cddde9bb1df_s
まずは、信頼できるサイトを探すところから始めました。
携帯やパソコンでよく見るような広告を出しているところは危ない、という勝手なイメージで却下。

特に「女性は無料で使い放題、男性は有料」というところは、女性はほとんどサクラだろうと思っていました。

そんな時、よく使っている大手ポータルサイトで「ネットお見合い」の文字を見つけました。
早速内容を見てみると、女性も男性も同じ値段ですし、希望を出せばマッチングシステムもあるとのこと。
いいな、と思ったのですが、利用料が高額で、二の足を踏んでしまいました。

値段は高いけど、本人証明もしてくれるから変な人はいないだろうし・・・と悩んでいると、同じ系列で、マッチングはしてくれないものの月々千円程度でメールアドレスを知られることなくやり取りのできるサービスがあることを知りました。

運営会社が大手ポータルサイトで、出会い系に特化したところではないところも印象がよく、まずは無料でプロフィールを登録することに。

しっかりと、嘘を書かずに「太目で容姿がよくないこと、すぐに会うつもりはないこと、オタク趣味なので理解してほしいこと」を明記しました。
その当時住んでいた地域は決して都会ではないのですが、いるものですね物好きって。
登録した日は10人以上、その後も毎日2〜3人からメールを頂きました。

メールの文章って、意外にも人柄が出るものです。
絵文字や語尾の感じ、会話のキャッチボールができているかなど、会わなくてもなんとなく無理な方はわかります。
会ってみたいな、と思う人も何人かいました。

 

スポンサードリンク

ご対面デート

1ヶ月ほどサイト上でやり取りし、2ヶ月目からは好感触の人に、順番に会ってみようという気になりました。
今できる精一杯のオシャレをし、美容院に行き、友人にお化粧を教えてもらい、毎週末「ご対面デート」をしていました。

会って話すと、メールとの雰囲気の違いを感じたり、話し方がちょっと受け付けなかったり、逆に私が振られたりといろいろありましたが、待ち合わせで会った瞬間から「ビビビッ」ときた人がいました。

ファミレスでご飯を食べて2時間程で解散だったのですが、私はその人に夢中になってしまい、その日のうちに他の男性にはこれ以上メールできない、と告げました。
その人に振られたとしても、振られるまで他の人は見ないで頑張ってみようと思ったのです。

私はその人に「今日からダイエットするので、1ヶ月後にまた会ってください」とお願いし、その日から人が変わったように運動と食事制限をこなし、見事1ヶ月で8キロ痩せました。
8キロ痩せてもまだおデブちゃんではあったのですが、私の頑張った姿に彼は感動してくれ、めでたくお付き合いできることとなりました。

 

まとめ

ちなみに、ダイエットはその後も続き、2年後の結婚式の頃には85キロのとってもおデブから60キロのぽっちゃりさんになりました。
まさか結婚できると思っていなかった私にこんなにも幸せをくれて、彼にはとても感謝しています。

そして、あの時行動した自分も褒めてあげたいです。
人生って変えられるんだな、と思った体験でした。

 

スポンサードリンク

 - 結婚 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

結婚式のプロフィールでお悩みの方の強い味方!項目は?相手へのお願いは?家族紹介は?

スポンサードリンク 結婚式で招待されたゲストの楽しみはいろいろありますが、 意外 …

婚活 初デートって何するの?会う場所や服装はどうしたらいい?

街コンやお見合いパーティはガツガツしすぎてて嫌! 結局顔しか見てない男性も多いし …

結婚式 親戚はどこまで呼ぶ?両家の人数の差は気になる?

結婚式の準備は楽しいものです。 どんな挙式にしようか。どんなドレスを着て、披露宴 …

夏の結婚式に家族でお呼ばれ!パパの服装は?上着は?二次会は?

スポンサードリンク 夏に挙げる結婚式に呼ばれたけど、夏の結婚式は初めてだから、 …

結婚式の二次会はやるか?既婚者20人に聞いてみました

結婚式の二次会ってやります? 「友達は結構やっていたんだけど、いざ自分の結婚式の …

夏の結婚式に家族でお呼ばれ!子供の服装は?女性は?マナーは?

こんにちは!あこママです♪ もうすぐ6月…。 スポンサードリンク 6月と言えば、 …

結婚式の受付依頼のココ常識!いつまで?電話?メール?

結婚式で招待客が決まれば、まずは一番の大仕事が終わったようなもの。 ちょっと一息 …

結婚式のムービー 自作での作り方。私のおすすめソフトや失敗談まとめます

結婚式では欠かすことのできないムービー。 結婚式場でお願いするとお値段が高いし、 …

結婚式披露宴の時間はどうする?平均は?2次会までは?余興は?

結婚が決まった!結婚式・披露宴がしたい! スポンサードリンク 大好きな人とついに …

結婚式二次会の幹事初めてはこう乗り切る!楽しい余興やトラブル回避法!

大学時代の友人から、結婚式二次会の幹事を頼まれた! 数多くの友人から選んでもらえ …