思いのまま

皆さまの気になること、まとめます

*

花粉症かもと思ったら病院行くべき?気になるアレルギー検査費用や治療内容

      2017/03/07

スポンサードリンク

a16d3f893aa2202a51892f89bcdc6062_s

年中花粉が飛んでいる日本で、今まさに花粉のピークと言える時期がやってきてしまいましたが、お若い女性の中にはついに花粉症デビューの疑いがある方もいるのではありませんか。

私もこの時期の花粉に悩まされている一人なので、辛いお気持ちがよく分かります。

もしかしたら花粉症かも・・と不安に思い病院で検査を受けようとお考え中の方、実際に病院ではどのような検査や治療をしてくれるのか気になりますよね。

訳が分からぬまま病院へ行くよりも、ここで少しアレルギー検査の知識を身につけておけば落ち着いて病院へ行けると思いますので、是非この記事を病院前の参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

花粉症かもと思ったら病院行くべき?

はじめての花粉症状で、鼻のムズムズや倦怠感に体力を奪われていませんか?そんな状態では、仕事も手につかないし折角のお出かけも台無しになってしまいますよね。

20代位の若い女性だと病院へ行くのをためらいがちですが、少しでも花粉症状が出ているのであれば必ず病院へ行くべきです。

花粉症ぐらいで・・と思う方もいるかもしれませんが、花粉症はれっきとしたアレルギー症状の一つ。個人の自己判断でやみくもにせずに、時間を作って病院を受診しましょう。

病院へ行けば、今のあなたの症状がなにかしら解決されると思うので気持ち的にもスッキリするはず。いつもの生活を取り戻す為にも、早めの受診であなたの心と身体を労りましょうね。

こちらも一緒によく読まれています♪
>>花粉症と風邪 症状の違いとは?併発することってあるの?

 

花粉症のアレルギー検査の費用

では、ここからはみなさんが一番気になるアレルギー検査の費用についてお話ししていこうと思います。

アレルギー検査の費用はアレルギーを何項目特定するかによって金額が変わってきますが、花粉を特定するのに一般的な10項目、3割負担で約5,000円程度、5項目でも約3,000円位はかかります。

項目を増やせばその分費用もかかりますが、花粉以外の金属アレルギーなんかも調べてもらいたいのであれば一度で済ましてしまった方がお得。

お薬が処方されることも仮定しておくと、最低でも10,000円は用意しておいた方が安全ですね。

それと、アレルギー検査を受けるにあたって何科を受診したらいいのか分からない方がいるかと思いますが、耳鼻科もしくは耳鼻咽喉科に行けば間違いありません。

もし、近くに耳鼻科・耳鼻咽喉科がなければ内科でもアレルギー検査を行っている所がありますので、行く前に電話で確認してみましょう。まれに、皮膚や目だけに花粉症状が出ているのであれば、それぞれ皮膚科・眼科を受診してください。

アレルギー検査の費用、中々お高くついてしまいますが、調べてみると自分では気づかなかったアレルゲンもあったりして新たな発見があることも。

自分のアレルゲンを知っておけば今後の予防に役立つので、お財布に余裕をもって検査へ行きましょう。

 

花粉症で病院に行ったらどんな治療をしてもらえる?

花粉症の治療はその人の症状によって異なりますが、はじめての花粉症だと薬物療法による治療がほとんどです。

花粉症のお薬はいくつか種類があり、その薬によって服用する回数や飲む時間が変わってきますので、先生とよく相談して自分の生活に合ったお薬を処方してもらいましょう。

また飲み薬以外でも、目のかゆみがひどければ花粉症向けの点眼液、湿疹がひどければアレルギー向けのクリームなどもありますよ。

花粉症が酷くなると、体の中にアレルゲンを少しずつ入れていきアレルゲンの耐性を目的とした減感作療法や舌下免疫療法などの治療もありますが、行っている病院が少なく世間の認知度も低いのが現状です。

新しい治療法が生まれてきている花粉症ですが、病院から処方されるお薬の効き目は市販薬よりも断然高く、飲み始めたらすぐに効果も出るので飲み薬だけでも充分な治療に。

私も、そろそろ花粉飛んできたな・・!と感じたらすぐにかかりつけの病院でお薬を貰う程、お世話になっているんですよ。

 

まとめ

花粉症と病院について書いてきましたが、まずは辛い花粉症を我慢せずに病院できちんと診てもらうことが鉄則です。

一度花粉症にかかってしまうと長い付き合いになってしまいますが、適切な検査や治療を行えば不安も解消されてまたハッピーな毎日を送れることでしょう。

お身体お大事にしてください^^

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

2015年こそ我が家に緑のカーテンを!植え時は?おすすめ植物は?設置方法は?

スポンサードリンク 自分の家に緑のカーテンほしいけど、勢いで買ってもすぐ枯らしち …

宿便と便秘の違いって?色や形ってどんな感じ?

スポンサードリンク 宿便、という言葉をご存知ですか? 宿便とは、日々の排便ですべ …

さぁレッツウォーキング!1日の距離は?夜に女性1人は危ない?レインコートは?

スポンサードリンク だんだん日差しも暖かくなり、外に出る事が気持ち良い季節になっ …

冷え性の改善にはやっぱり生姜!効果的な食べ方やレシピも

スポンサードリンク 冷え性で悩んでいる20代の女性から特に注目をされている生姜で …

指のぱっくり割れの原因。自分でケアできる薬は?皮膚科に行くタイミングは?

スポンサードリンク 寒くなると気になるのが手指のぱっくり割れ。 水は沁みるし、物 …

子供が食物アレルギーであることが判明!小麦での症状は?最新治療は?昔はなかった?

スポンサードリンク こんにちは!あこママです。 前回は食物アレルギーについて、ど …

麦茶とベビー麦茶の違いは?作るのと買うのはどちらがいい?我が子の初めての夏対策!

スポンサードリンク こんにちわ!前回の記事が好評だったので、前回に引き続き、今回 …

生姜の保存には冷蔵庫がいいの?方法についても

スポンサードリンク 薬味の定番である生姜は、女性にとって良いことだらけの食材とし …

尿の色が濃い理由は?仕事の疲れやストレスには要注意

スポンサードリンク 自宅での健康チェックはもはや常識となっている昨今ですが、みな …

サラダチキンダイエット我が家流のやり方。自作で手軽にできるプレーン味に夫がドはまり中!

スポンサードリンク 付き合い始めて結婚してから、10年以上となりました我々夫婦。 …