思いのまま

皆さまの気になること、まとめます

*

さぁレッツウォーキング!1日の距離は?夜に女性1人は危ない?レインコートは?

   

スポンサードリンク

711d17d31eb87431e9e9a22c575a9fb6_s

だんだん日差しも暖かくなり、外に出る事が気持ち良い季節になって来ましたね。
夏に向けて、少し体をシェイプしようかな?とも考えるこの時期。
無理なく気持ちの良いウォーキングを初めて見ては、いかがでしょうか?

ただしこれからの時期、梅雨が始まり、サボってしまいがち。
そんな雨の日でもウォーキングが続けられるようなレインコートの選び方もご紹介します。

スポンサードリンク

ウォーキング、1日の距離はどのくらいがいいの?

ウォーキング1日にどれぐらい歩けばいいのか、気になりますよね。
できるだけ遠い距離を歩こうと頑張って見ても、続かないと始めた意味がなくなります。

確かに距離も大事なのですが、気持ち良いエクササイズを目指すのであれば、距離だけでなく時間も大切です!

目安は、1時間のウォーキングで7.5kmから6km位が効果的。

一般的に、20分以上の有酸素運動で、脂肪の燃焼が効率的になりますが、1時間位を歩く事を強くお勧めします。

また、脂肪燃焼に効率的な歩く速度は年齢によって異なってくるため、
20歳代の方は少し遠目の7.5km位、40間近の方は6km位を目安にしましょう。
感覚として「少し心臓がバクバクしている」位を目指しましょう。
走っているぐらいの心拍数よりも、若干少なめが脂肪の燃焼を促進します!
そのため、坂道が多い場合は、距離を調整した方がいいですね。

はじめのころからウォーキングを頑張りすぎて、長く続かないのでは意味がなくなるので、
自分が心地良いと感じるぐらいに、徐々に時間や距離を伸ばして行くのもお勧めです!

ウォーキング、夜に女性が一人でやるのは危ない?

やはり、夜女性一人でのウォーキングは危険です。
夜できる時間を持てるのであれば、早く寝て、次の日の朝ウォーキングする方を筆者はお勧めします。

朝であれば、危険は少なくなりますし、朝日を浴びることで、自律神経が正しく進み、心身共に健康になれます。

どうしても、夜ウォーキングしなければいけない状況であれば、パートナーと一緒に行いましょう!
パートナーがいることで、一人の時よりも頑張れますし、休むことも少なくなります。
もちろん安全面もアップしますね。

自分とパートナー共に女性で、心配な場合は、歩くルートを検討しましょう。

できるだけ、コンビニなどの明るい光があり、
いざと言うときに助けをよべる場所をルートに沢山加えましょう。

ウォーキング、レインコートはどんなのがいい?

雨の日のウォーキングは、ついついさぼりがち。
気分を上向きにするためにも、色鮮やかな蛍光色を取り入れたレインコートがおすすめ
ただし、通気性はとても大事!!

良く、汗をかくと痩せると思われがちですが、水分が出て行くだけなので、一時的なもの。
ウォーキングを長く習慣付けたいのであれば、快適に歩ける物を選んだ方がGood。
雨の量にもよりますが、小雨の場合は、ある程度雨を弾くものの通気性の良いウィンドブレイカーを選びましょう!
雨の量が多い場合はウィンドブレイカーですと、雨が中に入ってくる恐れがあるので、
撥水性の高いレインコートを選ぶ方が無難です。
ただしあまりにも雨の量が多い場合は、視界が悪くなり、足下も滑り易いので、1日見送りましょう!

また、雨がいつ降ってくるかわからないような時は、
小さい袋に折り畳めるポンチョを持って出るのもおすすめです!

まとめ

せっかくはじめるのなら、色々なグッズで、ウォーキングを長く楽しく続けられるようにしたいですね!

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
インフルエンザの予防接種 副作用で高熱が出た夫の話!どんな症状?うつる心配は?

スポンサードリンク インフルエンザの予防接種は毎年している我が家。 数年前にもも …

インフルエンザ予防接種赤ちゃんが受ける適切な時期は?副作用や同時接種は?

スポンサードリンク 秋にはインフルエンザの予防接種があります。 インフルエンザワ …

冷え性の改善対策 運動は何がおすすめ?誰でも気軽にできるのはこれ!

スポンサードリンク エネルギー溢れる若い女性でも、多くの方が感じている体の冷え。 …

正月太り解消ダイエット 今大注目なのはコレ!夜だけで効果が出る&美肌も叶う方法とは

スポンサードリンク 今年のお正月は暴飲暴食してしまって、正月太りがとっても気にな …

花粉症かもと思ったら病院行くべき?気になるアレルギー検査費用や治療内容

スポンサードリンク 年中花粉が飛んでいる日本で、今まさに花粉のピークと言える時期 …

指のぱっくり割れの原因。自分でケアできる薬は?皮膚科に行くタイミングは?

スポンサードリンク 寒くなると気になるのが手指のぱっくり割れ。 水は沁みるし、物 …

今年は公園でこんがり焼けるのを避けたい!子供でもできる日焼け対策ポイント!

スポンサードリンク そろそろ紫外線が気になる季節になってきましたね。 自分自身は …

インフルエンザの予防接種後運動禁止の理由は?入浴や翌日以降はどうする?

スポンサードリンク 秋が深まるこの季節になると、考えなくてはならないのが、インフ …

マラソン女子に教えてあげたい、夏を乗り切る暑さ対策!タイツは?トレーニングは?暑さ対策は?

スポンサードリンク 最近では、色々な走るイベントが増えていますよね。 一般的なマ …

妊娠糖尿病の食事 カロリーはどのくらいを意識するべき?

スポンサードリンク 妊娠中にはいろいろな検査があって、その中には妊娠糖尿病を発見 …