思いのまま

皆さまの気になること、まとめます

*

妊娠糖尿病 産後の血糖値はどうなる?

   

スポンサードリンク

9627eaee1fc06b039f9f37ebee4cdcf9_s

妊娠糖尿病になると、食事療法で血糖コントロールをしたり、一日に血糖値の測定をこまめにしたり、測定値に一喜一憂したりと大変なものです。

ほとんどの人は出産をすると血糖値が正常に戻りますが、本当に出産したら元に戻るのか?と不安もつきまといますよね。

さて、産後に血糖値が元に戻る場合、戻るまでにどのくらいかかるものなのでしょうか?ここでは、妊娠糖尿病の血糖値についての私の経験をご紹介します。

 

スポンサードリンク

妊娠糖尿病 産後の血糖値はどうなる?

妊娠中の血糖コントロール(私の場合)

私は妊娠中、食事療法によって血糖コントロールをしていましたが、1日6回の血糖値の測定をしました。

血糖値を測るタイミングとしては食前と食後2時間後。1日3食を摂りますので、単純に3食×2回=1日6回でした。

そして、血糖値をどのくらいに抑えるべきだったかと言うと、医師に言われたの目標値は

・食前 70~100mg/dl
・食後2時間後 120mg/dl

でした。やはり2型糖尿病に比べると厳しめの値です。

妊娠中にきちんと食事療法をしながら血糖値を測った結果、食前は53~95mg/dlくらいで逆に低血糖のこともあり、頭がぼんやりしてフラフラしてしまうので、時々飴を食べてしのいでいました。

そして、食後2時間後はというと、82~136mg/dlくらいとバラつきがあり、120mg/dlを超えてしまうことも多かったのですが、食事療法を続けていくうちに下がってきて、100mg/dlを切ることが多くなりました。

それでも目標値を超えていることも多かったので、これだとマズいんだろうな、と思っていたのですが、血糖値の管理ノートを持って診察に行くと、「いいですね、よく頑張っていますね」と内分泌内科の担当医にはほめていただけました。

それにしても、1日に6回も血糖値を測るのって本当に大変です。血糖値を測るべき時間には、落ち着いて測れる場所にいなければなりませんし、外出すれば測定器一式も持ち歩かなければなりません。

私は里帰り出産だったので家事は母任せで楽なものでしたが、自宅で夫や上の子供がいる人は家事だけでなくその世話もしながら、となるでしょうから、これだけでも本当に一苦労でしょうね。

忘れないようにアラームをセットしたりも必要になりそうです。

産後の血糖値(私の場合)

さて、あくまで私の場合ですが、肝心の産後の血糖値がどうなったかということをお話しします。

産前は食事療法がうまくいっているということで、途中から血糖値の測定は食後2時間後のみで良い、となりました。

そして出産となりましたが、出産直後だろうがなんだろうが否応なしに血糖値測定が必要でした。

しかも、出産直後の血糖値が262mg/dlという驚嘆の値だったことに続き、産前よりも食後2時間後の血糖値は高くなって100を切ることはなくなり、低い時は111、高い時は175だったりして、血糖値を測るたびにとても落ち込みました。

それに母親が妊娠糖尿病になると、産まれたばかりの赤ちゃんには急に胎盤から高血糖の血液が運ばれなくなるため、低血糖になる恐れがあります。だから、産まれたばかりの赤ちゃんも容赦なく血糖値測定をされました。

足の裏からほんのちょっと血液を採って調べるのですが、痛みはどうしてもあるので泣いてしまい、問題がなかったから良かったもののとても可哀想でした。


入院中はその上、母乳が全く出ずに夜通し授乳をしても赤ちゃんの体重が減り続けたり、大部屋だったので同じ部屋のママたちの存在がストレスになったりもして、無事に産まれた赤ちゃんと一緒に過ごせて幸せながらも辛い期間でもありました。

退院の日が近づき、入院中最後にもう一度内分泌内科の受診がありました。総合病院だったので、ナースステーションに赤ちゃんを預けてから病院内を歩いて行けて、本当に便利でした。

血糖値が高くてナーバスになっていた私でしたが、内分泌内科では意外なことに、退院後はもう血糖値を測らなくても良いし、食事もそれほど気にせず食べてもいい、と言われました。

だから、正直なところ血糖値が産後どのくらいで正常に戻ったか?というと正確にはよく分からないのです。

そもそも血糖値を測るようになったのは妊娠糖尿病が分かってからなので、正常な時の自分の血糖値がどのくらいなのかも分かりませんし。

その後は赤ちゃんの1ヶ月健診のときにもう一度だけ内分泌内科を受診しましたが、出産直前の血液検査の結果を見るとHbA1c(直前1~2ヶ月の血糖の平均値)が正常値におさまっており、予後がとても良いので地元の糖尿病内科に紹介状を書こうかと思ったけどそれも必要ないし、普通の健康診断でよいので年に1度くらいは血糖値を調べる検査をするように言われた程度です。

その後も実際、年に1回くらいは健康診断を受けており、そのたびにHbA1cの数値を要チェックしているのですが、毎回正常値におさまっていてホッとする反面、これからもちゃんと気をつけないとなぁ、という気持ちになります。

 

まとめ

私は無事に出産後に血糖値が正常に戻ったので、今は普通に食べたいものを食べる生活ができていますが、2型糖尿病になりやすいリスク体質であることを赤ちゃんが教えてくれたことになりますし、今でもそのことに変わりはありません。

妊娠糖尿病になってよかった、とは決して思いませんが、妊娠糖尿病を通じて糖質制限食の勉強をしたり、今後の健康について考えるベースが自分にできたのではないか?とも思っています。

自分だけでなく、家族の健康のためにも、勉強を続けたいですね。

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

正月太り解消ダイエット 今大注目なのはコレ!夜だけで効果が出る&美肌も叶う方法とは

スポンサードリンク 今年のお正月は暴飲暴食してしまって、正月太りがとっても気にな …

no image
インフルエンザの予防接種 副作用で高熱が出た夫の話!どんな症状?うつる心配は?

スポンサードリンク インフルエンザの予防接種は毎年している我が家。 数年前にもも …

花粉症の目のかゆみ 目薬以外のおすすめ対策法。水道水で洗うのはNGって本当?

スポンサードリンク ついに今年から花粉症にかかってしまい、目のかゆみでお困りの女 …

外回り中のアナタ!汗染み大丈夫?今年こそ予防・対策してみよう!

スポンサードリンク これから迎える夏本番!汗染みに悩む人に、予防・対策をまとめて …

熱中症対策サッカー部員が最も気を付けるべきことは?食べ物や帽子にも気を配ろう

スポンサードリンク 熱中症が気になる季節。 体が暑さに慣れてない6月ごろから熱中 …

子供が食物アレルギーであることが判明!小麦での症状は?最新治療は?昔はなかった?

スポンサードリンク こんにちは!あこママです。 前回は食物アレルギーについて、ど …

尿の色が濃い理由は?赤ちゃんの水分不足サインは見逃さずに!

スポンサードリンク こんにちわ^^ 本当に暑い毎日が続いて、私は少し夏バテ気味で …

赤ちゃんの風邪薬でシロップ市販ってどうなの?副作用や上手な飲ませ方

スポンサードリンク 夜中や休日、赤ちゃんの急な発熱は困りますよね? また、赤ちゃ …

乾燥肌のかゆみはこれで改善しよう!冬対策や跡の黒ずみ対策も

スポンサードリンク そろそろ寒くなり、気温・湿度共に低くなってくる季節になってき …

生姜の保存 栄養冷凍のやり方が知りたい!期間についても

スポンサードリンク 万能食材である生姜は、健康な体作りにはかかせない優秀な野菜と …