思いのまま

皆さまの気になること、まとめます

*

今年は公園でこんがり焼けるのを避けたい!子供でもできる日焼け対策ポイント!

   

スポンサードリンク

936700f76e5ac01d94f5bf65dea41931_s

そろそろ紫外線が気になる季節になってきましたね。
自分自身は勿論ですが、女の子のお子さんを持つお母さん方は娘さんの日焼けも気になる所ではないでしょうか。

私も毎年今の時期となると、小学生の娘と一緒に日焼け対策!
若い頃に日焼けをしてしまい後悔の念に悩まされている私のようにはなって欲しくないので、娘には早い段階から紫外線の恐ろしさを意識させています。

子供の頃の日焼けって将来に響くの?日焼けの予防や焼けてしまってからはどうすればいい?などなど、今回はお子さんの日焼け対策について、ふか~く掘り下げてお伝えしたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

子供の肌の日焼けは、将来に響く?

小さいうちは若いから多少の日焼けも大丈夫なんて思っていたら、後々痛い目にあってしまいますよ。
紫外線は蓄積されるので、すぐに影響は出なくても、10年~20年後にシミとなって現れたりシワの原因にもなったりと様々な肌トラブルの元に!

諸説ありますが、10歳までに紫外線を多く浴びると将来皮膚がんの発症を高めるとも言われています。

私の知り合いのお嬢さんで、小さい頃はお人形の様に白いお肌だったのが、テニスをはじめてからこんがり小麦肌に。
数年テニスを続けていたので、すっかり元の肌色は失われてしまい、今では地黒と思われているそうなんです。
本人もしっかりケアしなかったのを嘆いていたので、やはり焼かないに越した事はないですよね。

これだけ聞くと、子供の頃の日焼けだからといってあなどれません。
日焼けをすればした分だけ将来に響くと言うのを頭に入れて、今年はしっかり日焼け対策を行いましょう。

 

子供の日焼けは戻らない?

日焼けした子供の肌を見て、諦めるのはまだ早いですよ!
きちんとしたケアを行えば、時間はかかっても元のお肌を取り戻せるんです。

少し高くつきますが、やはり美白化粧水は日焼けした肌には必須アイテム。
子供なのでドラッグストアなどで売られている物でも、充分効果は期待できます。

化粧水はケチらずにたっぷりと使って肌に浸透させ、週に一度はコットンパックをしてあげてくださいね。

また、体の中からもケアしてあげたいので、ビタミンCが豊富なフルーツや野菜を積極的に摂る様に心掛けましょう。
手に入れやすくて子供も好きな物だと、苺・アセロラ・キュウイ・トマトなどですね。

日焼けしてしまった肌を元に戻すにはそれなりの時間がかかりますが、根気強く頑張りましょう!

 

子供の日焼け、対処方法は?

日焼けした直後であれば、氷を体に当てるのが一番有効です。
ビニール袋半分位に氷を入れて、それをタオルでくるみ日焼けした所に当てて冷やしていきます。

ずっと当てていると冷えてくるので、他の日焼け箇所を続けて冷やしていきます。
それを何回も繰り返していくとだんたんほてりが取れてくるので、最後に化粧水で保湿してあげください。

真夏の暑い日でも、氷を体に当てていると寒くなってくるのですが、そこは我慢です!
ほてりが取れないとそこが黒く日焼けしてしまうので、子供と一緒に耐えてあげましょう。

 

まとめ

外で元気一杯に遊んでくるのも子供にとっては大事な時間。
だから過度な日焼け対策で子供の本来の姿を邪魔したくはありませんよね。

自宅でのケアや日焼けに対する知識で、今年は日焼け知らずな肌をお子さんと一緒に目指してくださいね。

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

花粉症の目のかゆみ 目薬以外のおすすめ対策法。水道水で洗うのはNGって本当?

スポンサードリンク ついに今年から花粉症にかかってしまい、目のかゆみでお困りの女 …

妊娠糖尿病 私の原因はアレだった!食事の取り方やおすすめメニューを紹介

スポンサードリンク 何と、私は妊娠中に妊娠糖尿病になってしまったのですが、かなり …

赤ちゃんの日焼け止め 顔に塗ってもいいの?目の周りには?落とし方も

スポンサードリンク だいぶ日差しも強くなってきて、「我が子にも、そろそろ日焼け止 …

加湿器アロマは種類はどんなのがあるの?リラックスできる香りや風邪予防にも

スポンサードリンク 冬場の乾燥は、喉の調子が悪くなったり、風邪をこじらせたり、肌 …

足の冷え性 原因は?今すぐ心がけたい5つの改善法

スポンサードリンク 冷え性と聞くと冬の寒い時期だけに起こるものと思われがちですが …

今年の夏こそ赤ちゃんの乾燥対策を!肌は?喉は?リップは?

スポンサードリンク 赤ちゃんの肌ってとってもデリケートですよね。 冬だけと思いが …

花粉症なら知っておくべき洗濯物最強対策。シーツや布団はどうすればいい?

スポンサードリンク 今年からついに花粉症デビューとなってしまった皆さま、さぞかし …

乾燥肌のかゆみはこれで改善しよう!冬対策や跡の黒ずみ対策も

スポンサードリンク そろそろ寒くなり、気温・湿度共に低くなってくる季節になってき …

野菜スープダイエットの効果的な食べ方。夜だけだと痩せない?メニューも

スポンサードリンク 野菜スープダイエットでダイエットするのに向いている人って、ど …

コレステロール値上昇の原因は?数値を下げる食事メニューや調理時にできる対策を紹介

スポンサードリンク 私は30代も後半になってから、急激に健康に自信が無くなってき …