思いのまま

皆さまの気になること、まとめます

*

雲の観察を自由研究してみよう!観察時のポイントやまとめ方についても

      2017/06/30

スポンサードリンク

f182bb4a62b25e3a03e84754e02300c0_s

今年の自由研究はいつも空を見上げるとそこにある「雲」の観察にトライしてみませんか?

一言で「雲」と言っても、様々な雲があります。また、雲の発達によって天気も変わりますね。

今日は雲の観察をする際のポイントや、自由研究としてのまとめ方を詳しくお伝えしていきます。

 

スポンサードリンク

雲の観察を自由研究するならどんな内容がいい?

雲の観察を自由研究で取り上げるのならば、どんな内容がいいのでしょう?

答えは、「自分が持つ疑問をまとめる」これが大切です。

まず、雲の観察に限らないのですが、研究と言うのは「疑問」を持つことから始まります。

どんな研究でも、「これはどうして?」「なぜ?」「これが知りたい!」という気持ちがあってこそ、観察や実験、そして結果につながります。ぜひ雲の観察の自由研究に取り組む前には、

雲に対してどんな疑問があるか?

をお子さまに聞いてあげてくださいね。

①雲ってどこからきてるの?
②雲ってどんな種類があるの?
③雲は何からできているの?
④雲ってどんな動きをするの?

雲そのものの疑問でもよいですし、天気とつなげるのも大変面白いですね。

・雲が多いと雨になるのはなぜ?
・つばめが低く飛ぶと雨が降るのはなぜ?
・天気予報って誰がどうやって考えているの?
・風に強弱があるのはなぜ?

今、私が思いつく「疑問」をざっと書いてみましたが、これだけでも十分すぎる自由研究のネタになりますね♪

お子さまの学年・レベルに合わせて、ぜひ取り組んでみてください。

雲の観察のポイント①場所と方角

雲を観察するときのポイントは、「観察する場所と方角をいつも一緒にすること」です。

観察時に写真を撮っておくのもいいですね。決まった時間ごとに撮っておくと比較が大変しやすいです。

先ほどあげた雲の疑問のほとんどは、雲の観察を行うことで解決につながります。

①雲ってどこからきてるの?
→写真を比較して、「どこからきてどこに流れていくか」を見てみる。

②雲ってどんな種類があるの?
→自分が撮った写真と図鑑を見比べるのも面白い。雲の名前を予想するのも個性的な自由研究に仕上がりますよ。(実際の名前と比較してみるのも立派な研究です)また、夏休み中だと積乱雲(入道雲)が見れることも!

④雲ってどんな動きをするの?
→時間や風によって変化がある。薄く広がる雲や垂直方向に発達する雲もある。

1日だけで終わらせることもできますが、時間がある方はぜひ1週間以上観察してみてくださいね!様々な雲の観察を行うことで、変化のポイントや特徴がつかみやすくなりますよ!


雲の観察のポイント②天気図も利用してみる

446824

新聞やテレビの天気予報で見ることができますね。普段は晴れや曇りマークにしか注目していない方も多いですが、雲の動きを知るなら「天気図」が一番!

雲を観察することによって、天気が分かります。また、天気図では低気圧高気圧もわかりますね。

低気圧のあるところは「雲ができやすく、天気が悪くなりがち」なところです。

もし新聞をとっているご家庭でしたら、夏休み中の天気図を切り取って集めておきましょう。資料としても使えますし、自分自身の撮った雲の写真と並べてみるのも面白いですよ!

雲の観察のポイント③気温や湿度にも注目してみる

雲の観察を行うときに、ぜひ同時にトライしていただきたいのが「気温や湿度もチェックすること」!目で見る雲の観察だけで終わらせるのではなく、五感をフル活用していきましょう。

その日の観察の特徴として、写真やスケッチでは記録として残せないこともメモしておきましょう。

気温が低い(高い)
空気がカラッとしている(湿っぽい)

このような簡単なメモでOKです。ある程度データがそろったら、自分で雲の様子などをチェックして天気予報することもできるようになりますよ!

 

雲の観察の自由研究のまとめ方

理科の自由研究のまとめ方として大切なのは、以下の通りです。

動機→どうして雲の観察をしようと思ったのか?どんなことを疑問に思ったのか?

予想→自分の考えとして、どんな結果になると思うのか?書いてみる。

方法→雲の観察の方法を細かく書く。箇条書きにするとわかりやすい。

結果→結果を書く。雲の写真を張り付けたり、もし気温や湿度を記録している場合は図やグラフにするとわかりやすい。
   
考察→雲の観察をしてみてわかったことや自分の予想と比べてみる。予想と結果が違った場合は、その理由も書くとGOOD!

※このあとに今後の課題として自分がさらにやってみたいこと、また自分が感じた「感想」を書いてみるのもOK!

自由研究と聞くだけでうんざりしてしまう子供も多いですが(笑)

しっかり雲の観察に取り組むことができれば、あとはまとめるだけですので難しく考える必要はありません^^

特に自分が撮った雲の写真や、天気図を入れることによって、まとめも大変見やすくなります。文章だけだと伝わらないことも写真や天気図で伝えることができます。ぜひ積極的に取り入れてみてくださいね。

 

まとめ

今日は雲の観察の自由研究についてお伝えいたしました。

小学生低学年でも取り組みやすい自由研究でありますし、天気の変化として中学校でも学ぶ機会が多いテーマでもあります。夏の雲は変化が大変激しいので観察しがいがありますね!

応援しています!

スポンサードリンク

 - 自由研究 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ありの観察を自由研究で行なうときのポイント!1日でできる実験やじっくり取り組みたいものも紹介!

スポンサードリンク 昆虫が普段から大好き!そして、いつも身近にいる「あり」を観察 …

キアゲハの幼虫の自由研究!三年生の夏休みの経験談

スポンサードリンク 夏休みの自由研究、毎年親子共々悩んでしまいますよね。 そこで …

小学3年生の自由研究に縄文時代「土鈴作り」!社会科の勉強としても最適!おすすめポイント

スポンサードリンク こんにちわ、毎日が暑くなってきましたね。少し前は寒い寒いと言 …

自由研究小学生におすすめ 自分の名字の由来を調べる!体験談

スポンサードリンク 娘が小学2年生の時。 夏休みの自由研究は何にするか悩みに悩ん …

賞状ももらえたよ!小学1年生女の子の自由研究でおすすめなのは?経験談あります

スポンサードリンク 今回は、小学1年生で、初めての自由研究。 短期間でできて、か …

自由研究テーマ 小学1~2年生向きなのは?1日でできるものも紹介!

スポンサードリンク 今年も暑い夏がやってきましたね!夏休みの宿題がたんまりと出て …

すぐできる理科自由研究はものの溶け方!まとめ方も紹介!

スポンサードリンク 理科の自由研究。と聞くだけでちょっと身構えてしまいますよね。 …

自由研究 1日でできる実験を5つ厳選!今年の夏休みはこれに決まり!

スポンサードリンク 夏に頭を抱える親子続出の「自由研究」 でもそろそろやらなきゃ …

小学生の自由研究でおすすめの歴史調べ。必勝法はまとめ方にアリ!

スポンサードリンク 長い長い夏休み。 小学生のお子さんがいらっしゃる家庭で、毎年 …

2週間で完成!夏休み自由研究、小学3年生男の子には日時計がおすすめ!

スポンサードリンク 夏も近づいてきてきましたね! お子様がいらっしゃる方は、毎年 …