思いのまま

皆さまの気になること、まとめます

*

夏の冷え性 靴下を履いたまま寝るのはいいの?私が愛用しているおすすめはコレ!

   

スポンサードリンク

c6d0fd825f12e6942e310b2b3edaacdb_s

今や季節関係のない冷え性ですが、20代の女性の中にはあらゆる冷え性対策をしているのに、寝る時も足が冷えてしまい中々寝付くことができずに困っている方がいるようです。

冷え性が原因の寝不足になってしまっては、仕事やプライベートの予定に影響が出てしまいますので、ここはなんとか冷え性を改善したいものですよね。

就寝時の冷え性で一番良く耳にするのが、寝る時も靴下を履いてもいいのか・・と言う疑問。

世間では、寝る時は靴下を履いてはダメ!と言うのと、冷え性なら履いてもOK!の真っ二つに分かれているんですよね。

そんなはっきりしない疑問を、冷え性歴数十年の私が調査して参りましたので、一緒に寝る時の靴下問題について見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

夏の冷え性 靴下を履いたまま寝るのはいいの?

気温の高い真夏でも、足先が冷えてしまい一日中靴下が手放せない方も多くいるかと思いますが、寝ている時はどうしていますか?

靴下を履いたまま寝ると体にどのような影響が出るのか、まずはそこから紐解いていきましょう。

寝ている間に靴下を履くと、靴下の圧迫で足の血流が阻害される恐れがあります。

たいていの靴下は、伸縮素材で作られていることにより、履く時に少し伸びると思いますが、伸縮の力が強いタイプの靴下は特に気をつけなくてはなりません。

そのような靴下を履いて寝ることで、最初は温かくてもゴムの力が次第に足へ影響を及ぼし、素足の時以上に冷えてしまうこともあり得るのです。

また、冷え性の方に人気の厚手の靴下も、最初はじんわりと温かくても時間がたつにつれて暑くなり、汗で足が冷えてしまうことも。

この冷え始めや汗をかき始めた時に深い眠りについてしまい、自分自身で気づくことができないのが冷え性さんにとっては悪い状況。

日中であれば、足の温度によって靴下を脱いだりして調整できますが、寝ている間はそれができないですもんね。

ゴムの強い靴下や厚手の靴下を好んで履いている方は、お布団の中で数分履いたままの状態にし、足が温まってきたら脱ぐと言う方法をとれば、寝ている間に足が冷える心配もありません。

寝ている時は自分の意識が働かないので、寝る前の一工夫で上手に冷え性対策をしてあげましょう。

このように、冷え性の方が靴下を履いて寝る際には、色々と注意しなければいけない事がお分かり頂けましたか。

絶対にダメと言う訳ではないので、お気に入りの靴下をあなた次第で活かしてくださいね。

 

冷え性の場合靴下を履いて寝るならどんなものがおすすめ?

就寝時の靴下が全てNGではなくて、中には履いたまま寝てもOKなものもあるんです。

先程も触れたように、ゴムの強い靴下や厚手の靴下については注意が必要ですが、反対を言えばそれ以外の靴下を選べば、履いたまま寝ても大丈夫とも言えますね。

ゴムの強い靴下がダメなのであれば、ゴムの弱い靴下を選べばいいので、伸び縮みがほとんどない靴下なら履いても問題ないでしょう。

厚手の靴下も同じように薄手の靴下を選べばいいのですが、シルクや絹素材は体温調整機能に優れていますので、普通の薄手の靴下よりもおすすめです。

私自身も足の冷えが酷い時は靴下を履いたまま寝ているのですが、汗っかきの私が愛用しているのがパンプス用の靴下。

甲の部分が全開なので蒸れることがないですし、肝心な足先をしっかりとカバーしてくれているので就寝時に大活躍です。

私のように冷え性なのに汗っかきの方には、是非試してもらいたい方法の一つ。

靴下以外にも医療用の着圧ソックスであれば、冷え性でも履いて大丈夫なもの。

医療用ですと、pHが均一ではなくそれぞれの箇所にあうように計算して作られているので、履くことで血流が良くなります。

就寝用も作られているので、きつくて眠れないと言うこともありません、血流が良くなれば冷え性も改善され、それだけ効果も期待できるのではないでしょうか。

着圧ソックスはドラッグストアなどにもありますが、それらは医療用でないものがほとんどなので間違わないようにしましょう。

足の裏には、寝ている時の体温を発散させたり保温させたりする役目がありますので、それを阻害しないような靴下選びが重要となってくるんですね。

緩みのある靴下や薄手の靴下であれば、その役目を阻害することなく上手くサポートしてくれますので、靴下は慎重に選んでくださいね。

 

まとめ

寝ている時に靴下を履くことでの体への影響や、どんな靴下を選べばいのか分かると、就寝時の不安が解決されてよく眠れそうですね。

これでもう寝ている時の冷え性ともさよならできるのではないでしょうか。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

花粉症かもと思ったら病院行くべき?気になるアレルギー検査費用や治療内容

スポンサードリンク 年中花粉が飛んでいる日本で、今まさに花粉のピークと言える時期 …

足の冷え性 原因は?今すぐ心がけたい5つの改善法

スポンサードリンク 冷え性と聞くと冬の寒い時期だけに起こるものと思われがちですが …

花粉症の人はどんな掃除の仕方をすればいい?換気にも注意を!

スポンサードリンク 主婦の皆さまにとって花粉症の時期の掃除は、花粉の侵入を防いだ …

2015年こそ我が家に緑のカーテンを!植え時は?おすすめ植物は?設置方法は?

スポンサードリンク 自分の家に緑のカーテンほしいけど、勢いで買ってもすぐ枯らしち …

赤ちゃんの風邪薬でシロップ市販ってどうなの?副作用や上手な飲ませ方

スポンサードリンク 夜中や休日、赤ちゃんの急な発熱は困りますよね? また、赤ちゃ …

野菜スープダイエットのアレンジメニュー!コンソメ以外のおすすめ味付け!

スポンサードリンク 野菜スープダイエットを始めたばかりの皆さん、ダイエットは順調 …

花粉症と風邪 症状の違いとは?併発することってあるの?

スポンサードリンク 症状が似ている花粉症と風邪。 今年初めて花粉症らしい症状が出 …

足の冷え性対策グッズすぐ実践できる5つまとめ!あなたもポカポカ毎日を手に入れよう!

スポンサードリンク 年中冷え性に悩まされている20代位の女性は、今この記事を読ん …

生姜の粉末 簡単で短時間でできちゃう作り方!電子レンジでの方法も

スポンサードリンク 生姜の人気は、今や衰えることを感じさせない程の熱気を帯びてい …

今年の夏こそ赤ちゃんの乾燥対策を!肌は?喉は?リップは?

スポンサードリンク 赤ちゃんの肌ってとってもデリケートですよね。 冬だけと思いが …