思いのまま

皆さまの気になること、まとめます

*

冷え性の改善にはやっぱり生姜!効果的な食べ方やレシピも

   

スポンサードリンク

f0a0f7cd8c5ff150835a6192e81e526f_s

冷え性で悩んでいる20代の女性から特に注目をされている生姜ですが、その効果の実態や適切な食べ方をご存知の方は少ないのではありませんか。

冷え性には生姜が良いと言うのを聞いて、ただやみくもに生姜を摂取しているだけでは、生姜そのものの効果をきちんと摂れていないこともあるんですよ。

せっかく食べ始めた生姜も、それでは意味がありませんし、もったいないことをしていますよね。

今日は20代女子が今気になる生姜について、私が詳しくお伝えしていきたいと思いますので、これを読めばあなたも生姜マスターになれるでしょう。

 

スポンサードリンク

冷え性の改善にはやっぱり生姜!

生姜を取ると温まるのはなぜ?

雑誌やテレビでの冷え性特集には必ずと言っていい程取り上げられる生姜が何故冷え性に効くのか、まずは根本的な部分を一緒にお勉強していきましょう。

生姜には、ジンゲロールと言う免疫力を高めたり体を温める作用のある成分が含まれています。

このジンゲロールを乾燥させたり、加熱させたりするとショウガオールと呼ばれる成分に変化するのですが、ショウガオールにはジンゲロールよりも更に高い体を温める作用があるんです。

ジンゲロールもショウガオールもどちらも体を温める作用がありますが、この2つは冷え性への効き方に違いが見られるのです。

ジンゲロールは、体の中心に溜まった熱を体の末端まで送る働きがあり、ショウガオールには、胃腸を内側から刺激することによって血流を高め体の中に熱を作りだしてくれる働きがあるのです。

こうしてみると、生姜が冷え性に良いと言われている理由がはっきりと分かりますし、注目を浴びているのもうなずけます。

生姜の効能の高さは古くから伝われており、中国では紀元前から薬を作る際に使われていた程、生姜は医学の面からも信頼の高い食材なんですよ。

生姜のことを知り、冷え性でお悩みの方も早速生姜を摂りいれてみたくなっているのでは。次の項目では、生姜の食べ方やレシピについてもご紹介していきますね。

 

冷え性改善に向けた生姜の効果的な食べ方

実際に生姜を日々の食事に摂り入れようと思っても、生姜には生と加熱で主な成分が違ってくるので、冷え性に効果的なのが知りたいですよね。

先程も触れた通り、生の生姜にはジンゲロールと呼ばれる成分があり、この成分は体を温める作用もありますが、どちらかと言うと風邪などの免疫力が低下した時に効果を発揮します。

すりおろした生の生姜に蜂蜜やレモンを加えてお湯で割ったものを飲むと、発汗作用によって熱が下がると言われているほど。

ですので、冷え性さんには加熱した生姜を摂るのがおすすめ。

生姜は摂取してから4~5時間後に効果が感じられるので、朝生姜を食べればお昼頃から体が温まってくるのを実感するでしょう。

ただし、生姜は100度を超えるとショウガオールの成分が失われてしまう為、加熱の際には気をつけなくてはなりません。

調理の仕上げに使うことで、熱が入りすぎずに上手にショウガオールを摂取できますので、自分なりに工夫してみてくださいね。

 

生姜を使った冷え性改善おすすめレシピ3つまとめ

それでは最後に、生姜を使った冷え性改善レシピを紹介していきたいと思いますので、こちらも合わせて参考にしてみてくださいね。

生姜のひじき煮

①乾燥ひじきは分量通りの水でもどし、生のひじきは水でよく洗っておきます。
②フライパンにごま油をひき、ひじきとお好みの具材(人参、れんこん、油揚げなど)を油が回る程度に炒めます。
③ひじきが浸る位の出汁を加え、砂糖・醤油・みりん・酒で味付けをし、落し蓋をして汁気が少なくなるまで煮ます。
④汁気が少し残っている状態ですりおろしたしょうがを加え、軽く混ぜ合わせたらできあがり。

生姜ご飯

①炊飯器に洗ったお米(2合)と千切りにした生姜を入れます。
②醤油・酒各大さじ1、顆粒出汁小さじ1/2、水を加えて軽く混ぜ、炊飯スタート。
③炊けたら10分程蒸して、お好みでゴマや刻みネギをかけてください。

万能生姜ソース

①小鍋に作りたい量の醤油・酒・はちみつ・水を入れて煮立たせます。
②ここで味見をして足りない調味料は足してください。
③とろみが出てきたら、すりおろした生姜と白ごまをたっぷりと加えて、一煮立ちさせたら火からおろします。
④ソースが冷めたら保存容器に移し、ハンバーグやお魚のムニエルなど、様々な料理にかけてみてください。

 

まとめ

今回は、生姜について深くお話ししていきましたが、これまであやふやだった生姜の知識がこの記事を通して明確になっていれば嬉しい限りです。

生姜がこんなにも万能な食材と分かると、すぐにでも食べたくなりますよね。

生姜パワーで冷え性改善を頑張りましょう。

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

インフルエンザ治る食べ物ってあるの?コンビニ活用や病み上がり時のおすすめ

スポンサードリンク 毎年大流行する【インフルエンザ】。 仕事盛りの旦那さんがイン …

今年2015年夏バテにやられている頑張り屋のママへ!熱中症との違いは?食事の対策は?クックパッド1位は?

スポンサードリンク こんにちわ^^ 今年ももう5月に入り、もう夏なのか!というく …

赤ちゃんの日焼け止め 顔に塗ってもいいの?目の周りには?落とし方も

スポンサードリンク だいぶ日差しも強くなってきて、「我が子にも、そろそろ日焼け止 …

子供の風邪 喉に効く食べ物!喉が痛い時でもこれなら食べられた!

スポンサードリンク 今年幼稚園に入園した我が子も、色んな風邪を頂いてきております …

加湿器アロマは種類はどんなのがあるの?リラックスできる香りや風邪予防にも

スポンサードリンク 冬場の乾燥は、喉の調子が悪くなったり、風邪をこじらせたり、肌 …

花粉症の妊婦さんにおすすめの対策法!点鼻薬についての注意点も

スポンサードリンク まだまだ留まる所を知らない今年の花粉ですが、現在妊娠中でいつ …

今年の夏こそ赤ちゃんの乾燥対策を!肌は?喉は?リップは?

スポンサードリンク 赤ちゃんの肌ってとってもデリケートですよね。 冬だけと思いが …

赤ちゃんへアイスをあげるなら何歳からがベスト?甘すぎない手作りレシピも紹介

スポンサードリンク 今年は「春はいつ終わったの?」と思ってしまうくらい暑くなる時 …

スキニージーンズで健康被害!?確認しておきたいリスクと最適なサイズの選び方

スポンサードリンク こんにちわ(^-^) 暑い日が続くようになってきました! 梅 …

妊娠糖尿病 産後の血糖値はどうなる?

スポンサードリンク 妊娠糖尿病になると、食事療法で血糖コントロールをしたり、一日 …