思いのまま

皆さまの気になること、まとめます

*

足の冷え性 原因は?今すぐ心がけたい5つの改善法

   

スポンサードリンク

f182bb4a62b25e3a03e84754e02300c0_s

冷え性と聞くと冬の寒い時期だけに起こるものと思われがちですが、実は今の時期でも体が冷えてしまう隠れ冷え性を起こしてしまう方がいるのはご存知でしょうか。

今や女性の現代病とも言える冷え性ですが、季節問わず体の冷えに悩まされている20代の女性は、きちんとした冷え性対策を行う必要があります。

多くの方が一番冷えを感じるのが足かと思いますが、この季節での足の冷え性対策って中々思いつきませんよね。

私も年中冷え性ですので、冬と夏それぞれの季節にあった冷え性対策で体質改善を目標としている一人。

そんな私の経験を交えながら、今日は今の時期に起こる足の冷え性の原因や改善法を探っていきたいと思いますので、最後までお付き合いくださいね。

 

スポンサードリンク

足の冷え性 原因は?

足の冷え性の原因は一つには限らないのですが、一番の原因は血行不良から起こります。

人間の体と言うのは、内臓を温めることが最優先され、残ったエネルギーで心臓の近くから温まり、足先や指先は心臓から離れている分、最後にエネルギーが届くんです。

ですから、血行が上手く循環されていないと、足先や手先までの保温機能が働かず、これが良く言う冷え性の原因に。

血行は目に見えない分意識も低くなり、気づいた時には冷え性体質になってしまっていた、なんて方がほとんどなのです。

また、血行不良以外にも、素足や薄着で過ごすなどの外側からの冷えや、運動不足、冷たい飲み物・食べ物を好んで食べると言った生活習慣も足の冷え性の要因の一つと言えます。

クーラーの効いた室内で長時間過ごしたり、汗をきちんと拭きとらないなど、この時期特有の原因要素も体が冷える引き金に。

このように、足の冷え性と言うのは、誰にでも備わった機能が上手く働かずに起こる部分と、自らの行動によって引き起こされる二つの原因から引き起こされているのは、お分かり頂けましたね。

では、冷え性を治すにはこの二つを改善していけば、悩んでいた足の冷えともおさらばできるんじゃない?と考えた方は、正にその通り。

原因を突き詰めたら、今度はその原因への対策を知りたくなりますよね。

次の項目では、足の冷え性に関する改善策を紹介していきますので、そちらも要チェックですよ。

 

足の冷え性にサヨナラ 今すぐ心がけたい5つの改善法

寒い季節の冷え性対策はバッチリでも、今のような暑い季節の冷え性対策については、ほとんど知識がない方もいるのではないでしょうか。

ここからは、私も実際に行っている足の冷え性対策も交えながら、すぐにでも実践できる改善策について詳しくお話ししていきますので、一緒に脱・冷え性を目指しましょう!

1.暑くても靴下を履く

暑い日に靴下を履くのに抵抗がある方もいるかと思いますが、外側から温めるのは冷え性対策の基本。

足先へ血液が循環されにくい分、外からアプローチしなくては、ほっとかれた足はただただ冷えるだけ。

靴下と言っても、冬場のような厚手の靴下ではなく、今の時期に合った麻や絹の靴下を履けば、むれることもない快適な履き心地に。

実際に私も麻素材の靴下を愛用していますが、暑いと思ったことがないですし、むしろ麻特有のシャリ感が素足よりも涼しく感じるほど。

お洋服だと、麻・絹素材はお値段が高くなりますが、面積の小さい靴下となると1000円前後で買えるものがほとんど。

特に絹は冷え性さんからの支持も高い素材ですので、手始めに気軽な靴下から始めてみるのもいいのではないでしょうか。

靴下についてはこちらもぜひ参考に^^
>>夏の冷え性 靴下を履いたまま寝るのはいいの?私が愛用しているおすすめはコレ!

2.冷たい飲み物を避ける

冷たい飲み物を摂取すると内蔵が冷え、体がその冷えた内臓を温めようとエネルギーをたくさん使ってしまうので、足先まで血液が届かなくなってしまう悪循環に陥ります。

暑いとどうしても氷の入った冷たい飲み物が飲みたくなりますが、飲むと言うのはそもそも体から減った水分を補う行為なので、そこで冷たいものを選ぶ必要はありませんね。

勿論、脱水症状などの緊急な事態は別ですが、水分補給としての飲み物は、体を冷やしすぎない常温や氷抜きで摂るように心がけましょう。

この時期のカフェやレストランは、空調がとても効いていますので、そういった場所で飲み物を頼む時は、温かいの飲み物を選ぶのが冷え性さんにはベストな選択。

お友達とカフェでおしゃべりをしながら過ごしていると、だんだんと肌寒くなってきたなんて経験ありますよね。

お店についた時は暑くても30分も経てば汗も引き、心地良かったクーラーが肌寒く感じてくる、そこへ冷たい飲み物を飲むなんて冷えた体に追い打ちをかけるようなもの。

周りが冷たいものを頼む中、自分だけ温かいものを頼むのは少し気が引けるかもしれませんが、冷えの改善に一歩近づくと思えば堂々と頼めるのでは。

3.ウォーキング

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれているほど、血液を送る大事なポンプの役目を担っています。

足に筋肉がつけばそれだけポンプも鍛えられ、足も冷えを感じない程常に温かい状態に。

ウォーキングなら誰でも手軽に始められますし、足への効果も高いスポーツ。

運動不足の改善にもなりますし、女子の永遠のテーマでもあるダイエットへの期待もできますよね。

わざわざ夜に歩くなどは、面倒で続かないことが多いので、週に3日位は一駅分を歩く位の気持ちでやるのが長く続けるコツ。

私自身も、片道20分程かかるスーパーへの買い物ついでにウォーキングを行っていますが、やはり歩いた後は足全体がじんわりと温かくなり、その効果を体験済。

ただ歩くだけでは足への効果も低くいので、かかとからついてつま先で地面を蹴るようにリズミカルに歩くと、足の冷え性への効果も各段に上がりますよ。

冷え性向けの運動はこちらでも↓
>>冷え性の改善対策 運動は何がおすすめ?誰でも気軽にできるのはこれ!


4.お風呂に浸かる

暑いとどうしてもシャワーだけになりがちですが、足の冷え性の方はこの暑い時期こそ湯せんに浸かり、血行の流れを良くしてあげましょう。

10分湯せんに浸かるだけでも足の血流が良くなりますし、足の疲れも取れます。

どれだけケアをしている足でも、足に疲れが溜まっていては足の冷え性も一向に改善されませんので、お風呂に入って足を休ませることも冷え性さんには大切なんですよ。

湯せんに浸かりながら、足を下から上にさするようにマッサージすると更に冷え性への効果も抜群に。

皮膚の下に流れているリンパを流すようなイメージで、優しくさすってあげてくださいね。痛い位のマッサージは、反って足に負担がかかり逆効果なので気をつけましょう。

5.体を温める食事を摂る

食事は人間の体を作る元となりますので、冷え性の改善を目指すなら大事な要素の一つ。

体を温める効果の高い食べ物を積極的に摂れば、体の内側から温めることができますし、健康にも繋がりますね。

体を温めるのに効果の高い食べ物は、しょうが・にんにく・カブ・かぼちゃ・根菜類・人参・唐辛子などが挙げられます。どれもスーパーで手に入る食材ですし、調理もし易いものばかりですね。

私のおすすめとしては、根菜類と人参を使ったきんぴらに、おろしたしょうがを加えるレシピ。

きんぴらとしょうがの組み合わせは女子の好きな味ですし、たくさん作って冷凍をしておけば何時でも食べることができますね。

カップラーメンやスナック菓子などの食品添加物が多い食べ物は、冷え性さんにはもってのほかですので、体に優しい食事で内側のケアも行いましょう。

生姜についてもまとめてみました。合わせてご覧くださいね。

>>生姜の保存には冷蔵庫がいいの?方法についても

>>生姜の保存 栄養冷凍のやり方が知りたい!期間についても

以上、5つの足の冷え性改善策を紹介しましたが、今日から始められるものばかりですので、すぐにでも実践してみてくださいね。

少しの心がけが冷え性の改善に繋がりますので、諦めることなく続けることを大事にしましょう。

 

まとめ

悩んでいた足の冷え性が、この記事をきっかけに冷え知らずの足になることを私も願っています。

継続は力なりと言いますので、3日坊主にならないように、5つの改善策を自分なりに上手く取り入れてくださいね。

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

指のぱっくり割れの原因。自分でケアできる薬は?皮膚科に行くタイミングは?

スポンサードリンク 寒くなると気になるのが手指のぱっくり割れ。 水は沁みるし、物 …

子供の海での日焼けがとってもひどい!症状は?薬は?アフターケアは?

スポンサードリンク 今回家族旅行で海水浴に行ったら、子供がひどい日焼けをしてしま …

車内を少しでも快適に!おすすめの窓の暑さ対策は?赤ちゃんは?犬は?

スポンサードリンク こんにちわ、過ごしやすい春になりましたね。 春からは一気に暖 …

赤ちゃん 寝室の暑さ対策!シーツの汗がひどい時は?アイスノンはあり?

スポンサードリンク 冬の寒さがやわらいで温かくなってくる時期って、ほんとに幸せ感 …

花粉症の妊婦さんにおすすめの対策法!点鼻薬についての注意点も

スポンサードリンク まだまだ留まる所を知らない今年の花粉ですが、現在妊娠中でいつ …

花粉症に効く飲み物ってあるの?今すぐ始められるおすすめの5選!

スポンサードリンク 花粉症の流行の季節となりましたが、今年から花粉症になってしま …

夏こそ筋トレで女子ボディに自信を!4日に1回?細くなった?疲れって?

スポンサードリンク これから夏に向けて露出が増え、きれいなスタイルで夏を迎えたい …

麦茶とベビー麦茶の違いは?作るのと買うのはどちらがいい?我が子の初めての夏対策!

スポンサードリンク こんにちわ!前回の記事が好評だったので、前回に引き続き、今回 …

マラソン女子に教えてあげたい、夏を乗り切る暑さ対策!タイツは?トレーニングは?暑さ対策は?

スポンサードリンク 最近では、色々な走るイベントが増えていますよね。 一般的なマ …

生姜の保存 栄養冷凍のやり方が知りたい!期間についても

スポンサードリンク 万能食材である生姜は、健康な体作りにはかかせない優秀な野菜と …