思いのまま

皆さまの気になること、まとめます

*

夏本番!子供と寝るときはコレが一番!服装は?かける?涼しくするには?

   

63619c3c09703863a7f444f7a56a5c6c_s

冬の寒い間は一緒に寝ているとお布団を暖めてくれる子供ですが、夏に一緒に寝ていると暑くて大変!
そんな人におすすめ、涼しく寝るための情報をお届けします。

 

スポンサードリンク

 

夏寝る時の服装は何がおすすめ?

まず、夜寝る時は、どんな服装がいいのでしょうか?
これは、大人にも子供にも言える事ですが、普段から使用出来る衣類をパジャマの代わりにするのは避けた方がいいという事です。

パジャマは元々、体を締め付けないように、肌ざわりがやわらかくゆったりとした作りで、睡眠を妨げないように出来ています。
ですから、きちんとしたパジャマを使用することで、涼しくて良く眠ることが出来るんです。

もちろん、昔ながらの浴衣もいいのですが、着慣れていないので落ち着きませんし、子供は、はだけてしまうのが難点です。

子供は暑がりなので、大人より肌着1枚分涼しい服装がいいと言われますが、汗は吸い取った方がいいので肌着を必ず着せるようにしましょう。
そのかわり、ハーフパンツのズボンにするなど、手足から放熱しやすいパジャマを選ぶといいでしょう。

シルク素材は涼しくていいのですが、洗濯の手間を考えると、私はサッカー生地やパイル生地素材のパジャマをおすすめします。

また夏は、下着だけで寝る人や何も着ないで寝るという人もいると思いますが、それは逆効果です。
かえって、寝苦しくなるので避けた方がいいですよ。

 

夏に寝るときにかけるのは何がおすすめ?

最近、夏になるとひんやり○○と言うのをよく目にします。ひんやりタイプの寝具は、生地自体が冷たく感じるように開発されたものや、ジェルタイプのもがあります。

タオルケットは生地に特殊加工を施したものが多く、氷やジェルほど冷たく感じるものではありませんが、お肌に触れた時にべとつかず、さらさらとした清涼感を味わえます。
いろいろ類似品がでているので、出来れば実際に自分で見て触れて、感覚を確かめてから購入することをおすすめします。

また、子供の場合は何をかけても蹴飛ばしてしまう可能性が高いですよね。気が付いたときは、かけ直してあげますが、夜中に何度もかけ直をしたりするのも大変です。

自分も熟睡してしまい気が付かないこともあります。

その場合は、大きめのバスタオルやタオルケットを横にして、膝上から肩までかけてあげると、蹴飛ばさなくなりますよ。

 

スポンサードリンク

夏に寝るときは涼しくしたい!どうしたらいい?

お部屋を涼しくするのに一番有効的なのは、やっぱりエアコンですよね。しかし、子供も一緒だと直接エアコン使いたくないと言う人います。

そんな時は、寝る前にエアコンと扇風機を併用し、寝る時にちょうど良い気温になるよに、あらかじめ部屋を涼しくしておくといいでしょう。

また、扇風機の風は直接当てるのはなく、首ふりさせたり、壁に当てた風が戻ってくるようにいたほうがいいですよ。
本当に暑い時は、こまめに切るなどして、エアコンを上手に使いましょう。

ひんやりマットなどの寝具も有効的ですが、冷えすぎてしまうものあります。
自分で暑い寒いを判断できない小さなお子ひとりでの使用は控えた方がいいでしょう。

そして、お風呂に入るタイミングも大切です。
お風呂に入ると、体は温まります。快適な睡眠には、そのあたたまった体温を平常まで下げなくてはなりません。

あたたまった体温が、平常の体温の戻るまでに、およそ1時間ぐらいかかるので、入浴は寝る1時間前には済ませて、体温が平常に戻ってから寝るようにしましょう。

 

まとめ

これから迎える暑い夏、大人も子供寝苦しい夜が続きますが、ちょっとした工夫で暑さを避けることも出来ます。
そのうち、子供と一緒に寝たくても寝られなくるので、多少暑くても、子供と一緒に寝られる今を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

さつまいもダイエットの食べ方って?その効果や簡単レシピも!

世の中にはいろいろなダイエット法がありますが、さつまいもダイエットってご存知です …

野菜スープダイエットのアレンジメニュー!コンソメ以外のおすすめ味付け!

野菜スープダイエットを始めたばかりの皆さん、ダイエットは順調ですか? 普段お通じ …

冷え性の改善にはやっぱり生姜!効果的な食べ方やレシピも

冷え性で悩んでいる20代の女性から特に注目をされている生姜ですが、その効果の実態 …

指のぱっくり割れの原因。自分でケアできる薬は?皮膚科に行くタイミングは?

寒くなると気になるのが手指のぱっくり割れ。 水は沁みるし、物を持てば突き刺すよう …

生姜の保存には冷蔵庫がいいの?方法についても

薬味の定番である生姜は、女性にとって良いことだらけの食材としても有名で、日頃から …

赤ちゃんへアイスをあげるなら何歳からがベスト?甘すぎない手作りレシピも紹介

今年は「春はいつ終わったの?」と思ってしまうくらい暑くなる時期が早いですね。 毎 …

足の冷え性 原因は?今すぐ心がけたい5つの改善法

冷え性と聞くと冬の寒い時期だけに起こるものと思われがちですが、実は今の時期でも体 …

加湿器アロマは種類はどんなのがあるの?リラックスできる香りや風邪予防にも

冬場の乾燥は、喉の調子が悪くなったり、風邪をこじらせたり、肌を乾燥させたり。。。 …

今年の夏こそ赤ちゃんの乾燥対策を!肌は?喉は?リップは?

スポンサードリンク 赤ちゃんの肌ってとってもデリケートですよね。 冬だけと思いが …

花粉症の目のかゆみ 目薬以外のおすすめ対策法。水道水で洗うのはNGって本当?

ついに今年から花粉症にかかってしまい、目のかゆみでお困りの女性も多くいるかと思い …