思いのまま

皆さまの気になること、まとめます

*

マラソン女子に教えてあげたい、夏を乗り切る暑さ対策!タイツは?トレーニングは?暑さ対策は?

      2015/05/12

スポンサードリンク

ef829ee39e510997cc8ff892ea43fbe8_s

最近では、色々な走るイベントが増えていますよね。
一般的なマラソンから、バブルラン、カラーラン等の楽しいイベントも。
でもどれをやるにしても、走る事は基本。

どうせ走るのであれば、長距離走れる体力は着けたいですし、
本格的なマラソン大会も目指したいところ。
そこで、これから夏に向けて、マラソンの練習に関するトピックをご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

マラソンで夏にぴったりなおすすめタイツは?

マラソンをしている人の中に、夏でも足首まであるランニングタイツをはいているのを良く見かけませんか?
実はランニングタイツは疲労回復、怪我の防止、パフォーマンスの向上、体の温度調整などの色々な機能があります。

中でも、これから徐々に距離を伸ばして行こうと考えている方には、
膝や腰をサポートしてくれる、怪我を防止するタイツがお勧めです。

せっかく始めたランニングでも、急に距離を伸ばしたりして、
膝などを痛めてしまっては、もったいないですよね。

走っているときに一番負荷のかかりやすい膝や腰、
長く続けるには守ることがとても大事です!

またシューズにも気を配りたいところですね。

始めのうちは、タイツと同様に足の負担が少なくなるクッション性の高いものを選びましょう。
ランニングに慣れてくるにつれて、重さが軽いものを選ぶようにするといいですね。

徐々に軽いものを選ぶことで、タイムもだんだんと早くなりますよ。

 

 

マラソンの夏場のトレーニング方法って?

これから夏に向かってだんだん気温が上昇します。
気温が上がるので、汗を多くかくことができダイエットに最適だと思っていませんか?

汗の成分の多くは水分です。
水分を我慢して、熱中症になってしまっては、せっかく努力して走った意味がなくなってしまいます。

確かに汗をかき、新陳代謝を促す事はとても良いことなのですが、
体の老廃物を多く出すためも水分はこまめに、そして多くとりましょう。

また暑い中でトレーニングをする事で、体力がつくと思っているかも知れませんが、無理をする事は禁物です。

夏でも気温が低い、朝方のトレーニングはお勧めです。

また、トレーニング場所でも工夫ができます。
緑が多く日差しを遮る所の多い公園や、車の熱を避けられて、風通しの良い土手沿いなどの水場はお勧めです。

それでも夏の暑さが苦手という人は
一度に長い距離を走るのではなく、2回や3回と分けて走るようにしましょう!

 

 

マラソンの暑さ対策はどうしたらいい?

工夫をしても、暑い時は暑いものです。
そんな時はいくつかのグッズを使うと、効果的です。

まずは、日差し対策のために、帽子は必需品です。

そして、あると便利なのが、サングラスです。
この二つで、気分的にだいぶ楽になります!

そして、気分だけでなく、体温を下げるために、首回りを冷やすグッズは大切です!
ネッククーラーがあると便利ですが、無い場合、タオルを冷たい水に着けて首回りに巻くだけでも、全然違います。

走っていて、あまりにも体温が上がり過ぎたと思う場合は熱中症予備軍です。

そんな場合には、一旦走るのをやめて、冷えたペットボトルを脇に挟むことも効果的です。

首と脇には大きな動脈があるので、少し暑くなりすぎたと思ったら早めに対処する事で熱中症の予防もできます。
いざという時に実践してみてください。

 

 

まとめ

今回御紹介した暑さ対策を活用して、一番走りにくい夏をのりきり、
是非ともランニングを習慣にしてみてください!

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

子供の風邪 喉に効く食べ物!喉が痛い時でもこれなら食べられた!

スポンサードリンク 今年幼稚園に入園した我が子も、色んな風邪を頂いてきております …

赤ちゃんの風邪薬でシロップ市販ってどうなの?副作用や上手な飲ませ方

スポンサードリンク 夜中や休日、赤ちゃんの急な発熱は困りますよね? また、赤ちゃ …

子供の海での日焼けがとってもひどい!症状は?薬は?アフターケアは?

スポンサードリンク 今回家族旅行で海水浴に行ったら、子供がひどい日焼けをしてしま …

尿の色が濃い理由は?赤ちゃんの水分不足サインは見逃さずに!

スポンサードリンク こんにちわ^^ 本当に暑い毎日が続いて、私は少し夏バテ気味で …

夏本番!子供と寝るときはコレが一番!服装は?かける?涼しくするには?

スポンサードリンク 冬の寒い間は一緒に寝ているとお布団を暖めてくれる子供ですが、 …

自転車日焼け、今年はもうこりごり!首筋は?手首は?フェイスカバーは?

スポンサードリンク ちょっとそこまでだから大丈夫。 帽子をかぶっているから大丈夫 …

スーツのウエストがきついとき!自分での緊急対策方法や広げるグッズとは

スポンサードリンク これからお子さんが、卒園、卒業、また入園、入学など、新しい生 …

子供の耳かきを綿棒でやるのはよくない?毎日お風呂上がりに行なうのはNGなワケ

スポンサードリンク 子供の耳掃除って、新米ママにとっては本当に恐怖ですよね。 可 …

さぁあなたもレッツウォーキング!前後の食事は?効果が出るまでは?ポイントになるアプリって?

スポンサードリンク 気温も上がり、日が出ている時間も長くなり、外に出ることがとて …

花粉症かもと思ったら病院行くべき?気になるアレルギー検査費用や治療内容

スポンサードリンク 年中花粉が飛んでいる日本で、今まさに花粉のピークと言える時期 …