思いのまま

皆さまの気になること、まとめます

*

赤ちゃんとの旅行で気を付けることは?上の子も一緒に長距離移動!

      2015/06/25

スポンサードリンク

9d0a9d36e81bca2f3090f26920998c66_s こんにちわ^^
最近もう夏ですねー・・・夏になると暑すぎて、だらけてしまいたくなります・・・

ですが夏は、楽しいイベントも盛りだくさんで、楽しい季節でもあります♪

今回は「夏!家族旅行で、楽しい思い出を作ろう!!」と言うことで、
小さいお子様連れでの旅行のときに、気をつけるべき、イロハをまとめていきます。

 

 

スポンサードリンク

赤ちゃんとの旅行で気をつけること

まず第一に、生後1年前後ほどの赤ちゃんはまだ免疫機能も未発達ですので、なるべくなら人ごみを避けること。

当たり前ですが、車での旅行時には、車の中には【決して】置き去りにはしないこと!

(エアコンつけっぱなしならOKというかたがいらっしゃるかもしれませんが、エアコンありでも置き去りは論外です!)

オムツなどの消耗品、コンビニなどでも気軽に買える様なものでしたら、行きは荷物になりますので、途中で、買い足すという方法もいいかもしれませんね。

持ち物では、
・「健康保険証」
・「母子手帳」
も忘れずに、持っていくよう心がけてください^^

個人差もありますが、環境が変わったことで、急に体調が悪くなったりしまった時や、急に熱を出してしまったときのために、行き先の付近にある病院の場所を、調べておくとそうなった場合に便利です。

 

 

赤ちゃんとの旅行で上の子は?

赤ちゃんがいたら、基本的に「お兄ちゃんだから」と、我慢させてしまうことも多いかもしれませんね・・・

忘れてはいけませんが、小学生はまだ子供です!

どんなに頼りになるお兄ちゃんだからと言っても、親の見える部分、見えない部分で、負荷になっていることも考えられます。

旅行中は、お母さんが赤ちゃんの、お父さんがお兄ちゃんのことをと言う風に、役割分担して、お兄ちゃんにも気にかけてあげてください。

 

 

赤ちゃんは旅行中寝ないもの?

赤ちゃんは旅行中寝ないもの?ということですが、これはものすごく個人差があります。

一般的には、いつもとは違う場所に行くことや、
車の移動や飛行機に移動でも、赤ちゃんは疲れます。

なので昼寝の時間が長くなったり、寝る前に、ぐずってしまうことが多くなります。

(これは、普段と違うことをすることで、脳が活性化して眠りづらくなるからですね)

そのため、初めての旅行の場合は、お気に入りの物を用意しておくのをお勧めします。

 

 

まとめ

以上、ここまでまとめてみましたが、お役に立ちましたでしょうか?

「家族旅行」来年もまた行きたいね♪と思えるような、楽しい旅行になるといいですね。
一つ注意点ですが、はしゃぎすぎて、怪我等のないようにお気をつけてくださいね^^

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 - お出かけ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

防府航空祭2015の最新情報!ブルーインパルスは?スケジュールは?駐車場は?

スポンサードリンク こんにちわ(^-^) いいお天気が続き、今年のゴールデンウィ …

夏フェスを子連れで楽しみたい!親子での楽しみ方と注意点を知ろう

スポンサードリンク 夏真っ盛りな暑さになってきましたが、いかがお過ごしですか? …

羽田空港 ゴールデンウィーク時の混雑は?駐車場状況も知りたい!

スポンサードリンク 遠方に出かけるとなると、どうしてもゴールデンウィークなどの長 …

手賀沼花火大会デートに成功する3つの重要ポイント!打ち上げ時間や観覧場所は?交通規制も!

スポンサードリンク こんにちは!だんだん暑くなってきた今日この頃、皆さまお元気に …

GWに新千歳空港を利用するパパママ必見!最寄り駅は?フロアマップは?問い合わせは?

スポンサードリンク 新千歳空港は、北海道で最大の空の玄関です。 日本国内でも北海 …

横浜アンパンマンミュージアムの混み具合は?誕生日は?イベントは?親子で知りたいポイント紹介

スポンサードリンク 実は…赤ちゃんはみんなアンパンマンが好き、というのを私は最近 …

ユネッサン夏休みの混雑予想は?イベントは?駐車場は?家族皆で楽しもう

スポンサードリンク 家族みんなで箱根で温泉を楽しみたい、そんな時はやっぱり外せな …

蔵王お釜、紅葉シーズンおすすめの食べ物!ランチやお土産も秋の味覚楽しもう

スポンサードリンク こんにちわ♪あこママです。 暑い暑い夏が終わるとやってくるの …

養老渓谷の紅葉2015情報!ひどい渋滞を回避するにはどうしたらいい?

スポンサードリンク 四季の折々を家族と楽しんでいる私。今年の紅葉はどこに行こうか …

国内線の飛行機 機内での子供の過ごし方。持ち込みOKで長時間遊んでくれる便利なグッズって?

スポンサードリンク もうすぐ4歳になる我が子は、飛行機に乗るのが大好きです。(注 …