思いのまま

皆さまの気になること、まとめます

*

敬老の日プレゼント義母へはどうする?孫から電話で何を伝える?

   

e65e9bdff670808045691425f2a67f6f_s敬老の日、義理の母ともなると、いろいろ悩んでしまいますよね。

今年は何をプレゼントしよう。。。

そろそろネタが尽きて来た・・・

と、思っている貴女!!

お子さんと協力して手作りのプレゼントはどうですか?

 

 

スポンサードリンク

敬老の日プレゼント義母はどうしよう?毎年の悩みどころ

健康グッズに、果物セット・・・毎年いろいろ贈ってはいるものの今年は何にしよう。

と毎年悩んでしまいますよね。

近くに住んでいるなら子供を連れて、手土産など持って、会いに行けるけれど、離れているとそうはいきません。
きちんとした物を贈らなきゃな〜・・・なんて思ってしまいますよね。

今年は気軽に作れるお子さんの手作りプレゼントなんてどうでしょうか?

きっとお孫さんになかなか会えないお義母さんも喜ばれると思いますよ。

 

 

敬老の日プレゼントは子供手作りグッズが一押し!

親にとって「え?こんな物?」と思う物でも、おばあちゃんにとって手作りのプレゼントは、なかなか会えないお孫さんの成長を感じられるので、うれしいものです。

例えば・・・こういったものはどうでしょうか?

・メッセージ付き写真

色紙の中央に、お子さんにメッセージを書いてもらって、まわりに写真をいくつか好きなように貼り、シールやマスキングテープ、折り紙などでかわいく飾ります。

写真をレイアウトしたり、飾ったりするのでお子さんも楽しめて作れると思います。

色紙でなく、ミニアルバムをデコレーションして作る。というのも凝っていて、いいですね。

・肩たたき券・お手伝い券

定番ですが、「今度会った時に使ってね」と言う感じで、
肩たたき券・お手伝い券をかわいく作って贈るのもいいですね。

券も、少し大きめに作って、絵を書いたり、折り紙を貼ったり、写真を添えたり工夫次第で豪華にできちゃいます。
たかが、券・・・と思いがちですが、愛情込めて作ればとってもうれしいものですよ。

・牛乳パックでペン立て

牛乳パックを半分に切って、布や折り紙を貼りつけてデコレーション。

絵やメッセージを書いてもいいですね。

簡単に作れるし、ペン立ては意外と使ってくれたりします。

・似顔絵

こちらも定番ですが。

ただ、似顔絵をクレヨンや絵の具で書くだけではなくて、ちょっとひと工夫・・・

髪の毛部分などを折り紙を細かくちぎって貼ってみたり、洋服の所を毛糸を使って表現してみたり。。。

額に入れて完成!!

そうすれば、いつもと違う、豪華な似顔絵の完成です。

・手芸品など

手芸やミシンができるお子さんだったら、
小さいお薬入れ巾着、マスク、毛糸でつくるミニタワシなんかも簡単に作れていいのではないでしょうか。

お母さんが一緒に手伝いながらだと、簡単に作れると思います。

手作りの品に、お子さんの好きなお菓子や、お子さんが作った手作りクッキーなどを添えれば、もう十分な贈りもの。

造花などを添えるのもいいですね。

手作りのプレゼント。
愛情が伝わって、とってもいいと思いますよ。

スポンサードリンク

敬老の日当日に電話作戦!コレを伝えるが吉

プレゼントをただ贈るだけではなくて、電話をかけるのもお忘れなく。

・・・でも、敬老の日って何て言えばいいの??
と思っちゃいますよね。

敬老の日は、その名の通り「老人を敬う日」です。

「おめでとう」って伝える。と言う人もいると思いますが、「ありがとう」の方がしっくりくるような気がします。

お子さんに「おばあちゃん、いつもありがとう。これからも元気でいてね。また会いに行った時は遊ぼうね。早く大きくなって1人で泊まりに行けるようになるからね。その時はよろしくね」

・・・と言った感じが良いのではないでしょうか。

と言っても、つくられた言葉よりも、お子さんご自身が考えて、素直な気持ちを電話で伝えるのが何よりうれしいものです。

何を言ったらいいのか〜〜とたどたどしい感じもまたかわいかったりするんですよね。

まとめ

いかがでしたか?

豪華なプレゼントもいいですが、心を込めて作ったプレゼントは世界で1つだけのプレゼントです。

楽しく、そして心を込めてプレゼントしてみましょう。

スポンサードリンク

 - 季節の行事 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ケンタッキー クリスマスの予約期間が過ぎたら買えない?前日予約についても

街中がイルミネーションで輝き始め、今年もクリスマスが近づいてくるのを日に日に感じ …

カーネーション 色の種類と花言葉を知りたい!母の日に贈るなら?

^ 母の日と言えばカーネーションと言っても過言ではない程、カーネーションは母の日 …

年賀状の喪中 範囲はどこまで?自分は喪中なのか知りたい!

今年も残すところ僅かとなり、そろそろ年賀状の準備を始める時期になってきましたが、 …

おせち料理の食べる順番マナーはあるの?知っておきたいそれぞれの意味も知っておこう!

今年も段々と寒い季節が近づいてきましたね。そろそろ、年末・年始の準備を考えている …

子供の浴衣はどこで買う?お安くゲットできるものから人気ブランドまで一挙紹介!

夏と言えば花火大会や盆踊り、夜店と、夏祭りが目白押し! スポンサードリンク そし …

恵方巻の食べ方 食べきれないときどうすればいい?切るのは縁起に悪いって本当?

節分と言えば、豆まき、そして食べるものと言えば、恵方巻きが定番になってきましたよ …

年賀状の書き方 宛名は家族全員の名前を連名にすべき?ご夫婦に送る際の注意点も

一年で一番忙しい時期とも言われている12月。結婚したばかりの新米主婦の方は、来年 …

ハロウィン仮装 悪魔の羽の作り方。おすすめ素材は?お手軽に手作りしちゃおう!

秋の気配が近づいてくる今日この頃。この時期になると、ワクワクするイベントが近い事 …

遠距離恋愛 バレンタイン手作りチョコの送り方!郵送時に崩れにくいおすすめラッピング方法も

今年のバレンタインもいよいよ近づいてきましたね! スポンサードリンク カップルに …

父の日プレゼントにおすすめの花4選。プレゼントに添えるなら何がいい?

今年もそろそろ父の日が近づいてきましたね。プレゼントはもうお決まりですか? スポ …