思いのまま

皆さまの気になること、まとめます

*

茶渋が歯についてしまった子供の原因は?取り方や効果的な予防は?

   

スポンサードリンク

6b576c6537e828b6ae04bbf396922a34_s前歯の汚れって目立ちますし、印象も良くないものです。

大人ももちろんですが、子供の前歯が茶渋で汚れていたら、可愛い笑顔が台無しになるようでどうしても気になりますよね。
コーヒーや紅茶、緑茶をよく飲んでいると、歯に茶渋が付きやすいかと思います。

虫歯になることを気にして、ジュースではなくお茶を飲ませていたママには、特に気になるところでしょう。
そんなわけで、子供の歯の茶渋対策のご紹介です!

 

 

スポンサードリンク

茶渋が歯についてしまった子供の原因は?

歯に付いた茶渋などの着色汚れのことを「ステイン」といいます。
ステインの原因になりやすいのは、コーヒーや紅茶、緑茶などのお茶やタバコ、赤ワイン、チョコレートやココアが代表的です。

緑茶や烏龍茶のような濃いお茶が好きでよく飲むお子さんなら、歯にステインの付いてしまう可能性は十分にありますね。
麦茶なら大丈夫そうな気がしますが、たくさん飲む習慣がある場合、やはり茶渋が付いてしまうことはあるようです。

たくさん飲むほど汚れが付くわけではなく、体質によって付きやすいなどの個人差もあります。

 

 

茶渋が歯についてしまった場合のおすすめ取り方は?

茶渋は、基本的には放っておいても問題はないものです。
ただ、前歯に付いていると目立って可哀想ですので、取ってあげるといいですね。

まずは歯磨き粉を使ってみることです。前歯の気になる部分を、歯磨き粉を少しつけた濡れたガーゼで擦って、あとでよく拭いてあげましょう。

なかなか取れない場合は、小さなメラミンスポンジを濡らし、それを絞ってから歯をやさしく擦ってみましょう。
市販のもので「ステインクリーナー」というものが売っていますが、こちらにもメラミンスポンジやシリコンゴムが使われているので効果は同じです。

子供が嫌がらなければ、の話ですが、重曹を使って歯を磨く方法もあります。
ホワイトニングの効果だけでなく、虫歯や口臭の予防にもなります。

ただ、これらは磨き過ぎると歯を傷つけてしまいます。
歯の表面に傷がつくと、余計に歯に汚れがつきやすくなりますので、やり過ぎは厳禁です。様子を見ながらやさしく擦りましょう。

あとは、小児歯科に行けば、きれいにクリーニングをしてもらえます。
落ち着いて歯を見てもらえるようなお子さんであれば、歯の検診がてら、時々連れて行くといいですよ。

 

 

茶渋が歯につかないための予防法

基本的にはやはり毎日丁寧に歯磨きをすることが大切です。

うがいが上手にできるお子さんなら、いわゆる「歯磨き粉」をつかうことで予防ができるはずです。
3歳くらいになると、うがいも上手にできるようになってきますね。

ただ、歯磨き粉には抵抗があるというママもいるのも事実。
でも、どうしても茶渋の気になる場合だけ、子供用の歯磨き粉を時々使ってみてはいかがでしょうか。

もちろん普段は歯磨き粉ではなく、フッ素の配合されたジェルなどを使っても大丈夫です。
また、日頃から何かを食べたり、着色汚れの原因になるような飲み物を飲んだ後で、水で口をすすいだり飲んだりする習慣があると、それが予防になります。

せっかく歯磨きをしていても、歯磨きの後に濃いお茶を飲む習慣があると意味がありませんので、歯磨きの後に飲むのは水にしましょう。

 

 

まとめ

前歯が汚れていると、ついついそこにばかり目が行って気になってしまうもの。
せっかく愛想良く誰にでもニコニコできても「この子、歯が汚れているなぁ」といろいろな人にいちいち思われては可哀想ですから、気をつけてあげましょう。

もちろん虫歯にもならないように、歯はしっかりケアしてあげましょう。

 

 

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

今年の夏こそ赤ちゃんの乾燥対策を!肌は?喉は?リップは?

スポンサードリンク 赤ちゃんの肌ってとってもデリケートですよね。 冬だけと思いが …

生姜の保存 栄養冷凍のやり方が知りたい!期間についても

スポンサードリンク 万能食材である生姜は、健康な体作りにはかかせない優秀な野菜と …

赤ちゃんの日焼け止め 顔に塗ってもいいの?目の周りには?落とし方も

スポンサードリンク だいぶ日差しも強くなってきて、「我が子にも、そろそろ日焼け止 …

夏の冷え性 靴下を履いたまま寝るのはいいの?私が愛用しているおすすめはコレ!

スポンサードリンク 今や季節関係のない冷え性ですが、20代の女性の中にはあらゆる …

冷え性の改善対策 運動は何がおすすめ?誰でも気軽にできるのはこれ!

スポンサードリンク エネルギー溢れる若い女性でも、多くの方が感じている体の冷え。 …

花粉症と風邪 症状の違いとは?併発することってあるの?

スポンサードリンク 症状が似ている花粉症と風邪。 今年初めて花粉症らしい症状が出 …

生姜の粉末 簡単で短時間でできちゃう作り方!電子レンジでの方法も

スポンサードリンク 生姜の人気は、今や衰えることを感じさせない程の熱気を帯びてい …

足の冷え性 サヨナラ対策 夏向け!

スポンサードリンク 多くの女性が抱える悩みの一つでもある冷え性、最近では冬だけで …

赤ちゃん 寝室の暑さ対策!シーツの汗がひどい時は?アイスノンはあり?

スポンサードリンク 冬の寒さがやわらいで温かくなってくる時期って、ほんとに幸せ感 …

コレステロール値上昇の原因は?数値を下げる食事メニューや調理時にできる対策を紹介

スポンサードリンク 私は30代も後半になってから、急激に健康に自信が無くなってき …