思いのまま

皆さまの気になること、まとめます

*

さつまいもダイエットの食べ方って?その効果や簡単レシピも!

   

スポンサードリンク

a1973f5c979bb3e0bf5150e1fc03bb8e_s世の中にはいろいろなダイエット法がありますが、さつまいもダイエットってご存知ですか?

単品ダイエットは栄養も偏って身体に良くないし、絶対に成功しない、と思う方も多いでしょう。

しかしさつまいもダイエットは、さつまいもだけを食べるわけではなく、主食をさつまいもに置き換える方法なのです。
お米よりもカロリーが低く、それに腹持ちが良い!
それだけでなく、食物繊維が多いなどのいろいろな利点があるんですよ。

 

スポンサードリンク

さつまいもダイエットの食べ方とは?

さつまいもダイエットの方法は、お昼あるいは夜の食事の主食を、さつまいも150gに置き換えるというものです。

さつまいもは、実は白米やパンよりもカロリーや糖質が少ないのです。
そこで、ご飯1膳分と同じくらいのグラム数のさつまいもを主食に食べるのです。

食べ方としては、皮にも栄養がたっぷりなので、皮ごとゆっくりよく噛んで食べます。
ゆっくりよく噛んで食べることで、満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防げます。

そして、主食であるさつまいも以外のおかずは、主菜、副菜、汁物などをきちんと食べ、野菜やきのこや海藻類、タンパク質などをバランス良く摂るのが正しいやり方です。

さつまいもがいくらカロリーが低めでダイエットに適していても、大量に食べてしまうと、結果的にカロリーや、炭水化物・糖質・食物繊維の過剰摂取になってしまい意味がありませんので、ご注意を!

 

 

さつまいもダイエットの身体への効果

さつまいもと白米を比べると、さつまいもはカロリーや糖質が低いだけでなく、食物繊維やカリウム等が多く含まれています。

普段から便秘に悩んでいる人には効果が期待できそうですね。
それに、食物繊維が多い食べ物はお腹の中で膨れて満腹感を感じやすく、腹持ちもいいのでダイエットにはもってこいです。

また、カリウムは体内の余分なナトリウムを排出したり、心機能や筋肉の働きにも大切な働きをしているミネラルです。
不足すると体がむくんだり、高血圧になったりします。現代人には不足しがちなミネラルですので、意識して摂れることはよいことですね。

それから、さつまいもの皮にはクロロゲン酸というポリフェノールの一種が豊富に含まれています。
このクロロゲン酸は、糖分の吸収を遅くする作用や、なんとシミを予防する作用もあるそうですよ、すごいですよね!

 

 

さつまいもダイエットに使える簡単レシピをご紹介!

せっかく主食をカロリー控えめのさつまいもに置き換えても、砂糖やバターを加えたりして甘く調理してしまうと、結局カロリーが高くなってしまいます。

そこでここでは、自宅でできて、さつまいもの美味しさ・甘さを最大限に引き出す調理法をご紹介します!
さつまいもの甘さを一番引き出すためには「低温でじっくり加熱」が基本です。
まるごとオーブンでじっくり焼くか、蒸かすのがおすすめです。

☆オーブンで焼き芋!
1. さつまいもをよく洗って、アルミホイルに巻きます。
2. 160℃のオーブンで、70~90分じっくり焼いて、できあがり!

☆炊飯器で蒸かし芋!
1. さつまいもをよく洗って、アルミホイルに巻きます。
2. 炊飯器の内釜に、水をお米1合の目盛りまで入れ、そこにアルミホイルに巻いたさつまいもを入れます。
3. 蓋をして、炊飯器の炊飯スイッチをON!炊き上がればできあがり!熱いので火傷に注意してくださいね。

 

 

まとめ

さつまいもは甘くておいしいのに、白米よりも糖質も低いなんてビックリですね。
安価で手に入り、長期間の保存も可能なので、安い時に買いだめしておけるのも嬉しいポイント。

無理なダイエットは健康を害する元凶です!
あくまでいろいろなものをバランス良く食べて、カロリーを控えめにする、ということを心がけてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

自転車日焼け、今年はもうこりごり!首筋は?手首は?フェイスカバーは?

スポンサードリンク ちょっとそこまでだから大丈夫。 帽子をかぶっているから大丈夫 …

野菜スープダイエットの効果的な食べ方。夜だけだと痩せない?メニューも

スポンサードリンク 野菜スープダイエットでダイエットするのに向いている人って、ど …

インフルエンザ治る食べ物ってあるの?コンビニ活用や病み上がり時のおすすめ

スポンサードリンク 毎年大流行する【インフルエンザ】。 仕事盛りの旦那さんがイン …

さぁレッツウォーキング!1日の距離は?夜に女性1人は危ない?レインコートは?

スポンサードリンク だんだん日差しも暖かくなり、外に出る事が気持ち良い季節になっ …

夏こそ筋トレで女子ボディに自信を!4日に1回?細くなった?疲れって?

スポンサードリンク これから夏に向けて露出が増え、きれいなスタイルで夏を迎えたい …

生姜の保存 栄養冷凍のやり方が知りたい!期間についても

スポンサードリンク 万能食材である生姜は、健康な体作りにはかかせない優秀な野菜と …

インフルエンザの予防接種で腫れを冷やすのはアリ?原因やベストな対処法

スポンサードリンク みなさん、今年のインフルエンザ対策はばっちりですか? 会社で …

スキニージーンズで健康被害!?確認しておきたいリスクと最適なサイズの選び方

スポンサードリンク こんにちわ(^-^) 暑い日が続くようになってきました! 梅 …

柔軟剤で静電気防止に効果あり 私のおすすめ6選!花粉症対策にも

スポンサードリンク 花粉が多く飛び交うこの時期は、女性の方だと特に洗濯物の干し方 …

子供の海での日焼けがとってもひどい!症状は?薬は?アフターケアは?

スポンサードリンク 今回家族旅行で海水浴に行ったら、子供がひどい日焼けをしてしま …