思いのまま

皆さまの気になること、まとめます

*

尿の色が濃い理由は?仕事の疲れやストレスには要注意

   

スポンサードリンク

e593355b580f3dfda88fcd98dfe2dc08_s自宅での健康チェックはもはや常識となっている昨今ですが、みなさんはきちんとチェックを行っていますか?
簡単にできるチェック方法としては、毎日のトイレでの尿チェックがあります。
しかし、状態がいつもと違うと、どうして良いのか分からず心配になってしまう事も…!
自分でなくても、家族に異変があったら自分の事以上に心配になりますよね。
身体が今どのような状態なのか、分かるようにしておく事も日々のチェックと同様にとっても大事。
いざと言う時の為に知識を貯えておきましょう!

 

 

スポンサードリンク

尿の色が濃い理由は?

尿は腎臓で血液をろ過し、体内の不要な物質を排泄する際に出てくるものです。
健康な時の尿は透明〜薄黄色ですが、健康状態によって色が変化します。

汗をかいて脱水気味の時には尿が濃縮されて色が濃くなるので、その時は水分をしっかり取るようにしましょう!
特に激しい運動をした後は筋肉中の色素が尿の中に流れ出る事がある為、濃い茶色やコーラの様な濃い尿が出る事があります。
濃い色の尿が出た時は水分を取れば改善します。
一時的な物なのであまり心配はないですが、それが続く場合は要注意です。
いくつかの疾患の疑いも出てきます。

 

 

尿の色が濃いのは仕事の疲れやストレス?

日々の仕事の疲れが溜まる・ストレスを発散する事が出来ずにいると、尿の色が濃くなった!と言う経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか?
これはおそらく、仕事が忙しくなったりストレスが溜まったりすると身体が緊張状態になり、体内の水分量が不足する事が原因と言われています。
緊張する場面になると、口が乾燥してカラカラになりますよね?あの状態と同様と言う事。

やはりこの時も脱水症状の改善をきちんと行いましょう!
仕事に追われていると色々な事をないがしろにしがちです。
本人が意識しづらければ、家族でサポートしてあげるのも効果的です。
必要以上に気にする事はありませんが、日々の疲れやストレスは他の病気に繋がってしまう恐れもあるので注意するようにしましょう。

 

 

尿の色が濃いのは病気のサイン?

一時的に色が濃くなる事はよくあるのですが、これが継続する場合があります。
その時は、何かの疾患を疑う方が良いでしょう。

腎臓・尿管・膀胱など尿路のどこかで出血がおこり、壊れたヘモグロビン(赤血球にあるタンパク質)が尿に混ざった場合(ポルフィリン症)。
赤血球が破壊される一部の病気によって壊れた筋肉のタンパク質が混ざっている場合(横紋筋融解)。
様々な疾患により黄だんがあり、ビリルビンが尿中に漏れ出す場合(胆石症・肝炎・溶血性貧血)。
などが考えられ、いわゆる「タンパク尿・血尿」の状態となっている場合があります。

タンパク尿は尿の色が濁った感じになり、泡立ちが目立つようになります。
血尿は褐色のような濃い色味の尿が出ます。
出血がある場合は、鮮やかな赤い色が混じる事もあります。
その他にも緑膿菌による膀胱炎や腎臓・前立腺の腫瘍や炎症の可能性も考えられるので、不安を感じたら早めに医療機関を受診をするようにしてくださいね。

 

 

まとめ

日常的に行う事のできる尿のチェックは、少しの変化にも気がつけるので毎日行う事で大きな疾患にもすぐに対応できるようになります。
健康な毎日の為にも、日々の身体の変化にきちんと気がつけるように常にチェックするよう心がけましょう!

 

 

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

自転車日焼け、今年はもうこりごり!首筋は?手首は?フェイスカバーは?

スポンサードリンク ちょっとそこまでだから大丈夫。 帽子をかぶっているから大丈夫 …

指のぱっくり割れの原因。自分でケアできる薬は?皮膚科に行くタイミングは?

スポンサードリンク 寒くなると気になるのが手指のぱっくり割れ。 水は沁みるし、物 …

生姜の保存には冷蔵庫がいいの?方法についても

スポンサードリンク 薬味の定番である生姜は、女性にとって良いことだらけの食材とし …

インフルエンザの予防接種で腫れを冷やすのはアリ?原因やベストな対処法

スポンサードリンク みなさん、今年のインフルエンザ対策はばっちりですか? 会社で …

祖母の熱中症対策を学ぼう!予防と喜ばれるグッズも紹介

スポンサードリンク 暑さの厳しい毎日が続いていますが、みなさん体調は大丈夫でしょ …

花粉症かもと思ったら病院行くべき?気になるアレルギー検査費用や治療内容

スポンサードリンク 年中花粉が飛んでいる日本で、今まさに花粉のピークと言える時期 …

今年は公園でこんがり焼けるのを避けたい!子供でもできる日焼け対策ポイント!

スポンサードリンク そろそろ紫外線が気になる季節になってきましたね。 自分自身は …

赤ちゃん 寝室の暑さ対策!シーツの汗がひどい時は?アイスノンはあり?

スポンサードリンク 冬の寒さがやわらいで温かくなってくる時期って、ほんとに幸せ感 …

生姜の粉末 簡単で短時間でできちゃう作り方!電子レンジでの方法も

スポンサードリンク 生姜の人気は、今や衰えることを感じさせない程の熱気を帯びてい …

乳癌検診は20代でもできる?受けるなら費用はどのくらい?

スポンサードリンク 最近北斗晶さんも乳がんであることを公表しましたね。 私自身お …