思いのまま

皆さまの気になること、まとめます

*

尿の色が濃い理由は?仕事の疲れやストレスには要注意

   

e593355b580f3dfda88fcd98dfe2dc08_s自宅での健康チェックはもはや常識となっている昨今ですが、みなさんはきちんとチェックを行っていますか?
簡単にできるチェック方法としては、毎日のトイレでの尿チェックがあります。
しかし、状態がいつもと違うと、どうして良いのか分からず心配になってしまう事も…!
自分でなくても、家族に異変があったら自分の事以上に心配になりますよね。
身体が今どのような状態なのか、分かるようにしておく事も日々のチェックと同様にとっても大事。
いざと言う時の為に知識を貯えておきましょう!

 

 

スポンサードリンク

尿の色が濃い理由は?

尿は腎臓で血液をろ過し、体内の不要な物質を排泄する際に出てくるものです。
健康な時の尿は透明〜薄黄色ですが、健康状態によって色が変化します。

汗をかいて脱水気味の時には尿が濃縮されて色が濃くなるので、その時は水分をしっかり取るようにしましょう!
特に激しい運動をした後は筋肉中の色素が尿の中に流れ出る事がある為、濃い茶色やコーラの様な濃い尿が出る事があります。
濃い色の尿が出た時は水分を取れば改善します。
一時的な物なのであまり心配はないですが、それが続く場合は要注意です。
いくつかの疾患の疑いも出てきます。

 

 

尿の色が濃いのは仕事の疲れやストレス?

日々の仕事の疲れが溜まる・ストレスを発散する事が出来ずにいると、尿の色が濃くなった!と言う経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか?
これはおそらく、仕事が忙しくなったりストレスが溜まったりすると身体が緊張状態になり、体内の水分量が不足する事が原因と言われています。
緊張する場面になると、口が乾燥してカラカラになりますよね?あの状態と同様と言う事。

やはりこの時も脱水症状の改善をきちんと行いましょう!
仕事に追われていると色々な事をないがしろにしがちです。
本人が意識しづらければ、家族でサポートしてあげるのも効果的です。
必要以上に気にする事はありませんが、日々の疲れやストレスは他の病気に繋がってしまう恐れもあるので注意するようにしましょう。

 

 

スポンサードリンク

尿の色が濃いのは病気のサイン?

一時的に色が濃くなる事はよくあるのですが、これが継続する場合があります。
その時は、何かの疾患を疑う方が良いでしょう。

腎臓・尿管・膀胱など尿路のどこかで出血がおこり、壊れたヘモグロビン(赤血球にあるタンパク質)が尿に混ざった場合(ポルフィリン症)。
赤血球が破壊される一部の病気によって壊れた筋肉のタンパク質が混ざっている場合(横紋筋融解)。
様々な疾患により黄だんがあり、ビリルビンが尿中に漏れ出す場合(胆石症・肝炎・溶血性貧血)。
などが考えられ、いわゆる「タンパク尿・血尿」の状態となっている場合があります。

タンパク尿は尿の色が濁った感じになり、泡立ちが目立つようになります。
血尿は褐色のような濃い色味の尿が出ます。
出血がある場合は、鮮やかな赤い色が混じる事もあります。
その他にも緑膿菌による膀胱炎や腎臓・前立腺の腫瘍や炎症の可能性も考えられるので、不安を感じたら早めに医療機関を受診をするようにしてくださいね。

 

 

まとめ

日常的に行う事のできる尿のチェックは、少しの変化にも気がつけるので毎日行う事で大きな疾患にもすぐに対応できるようになります。
健康な毎日の為にも、日々の身体の変化にきちんと気がつけるように常にチェックするよう心がけましょう!

 

 

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

花粉症の目のかゆみ 目薬以外のおすすめ対策法。水道水で洗うのはNGって本当?

ついに今年から花粉症にかかってしまい、目のかゆみでお困りの女性も多くいるかと思い …

さぁレッツウォーキング!1日の距離は?夜に女性1人は危ない?レインコートは?

スポンサードリンク だんだん日差しも暖かくなり、外に出る事が気持ち良い季節になっ …

妊娠糖尿病 産後の血糖値はどうなる?

スポンサードリンク 妊娠糖尿病になると、食事療法で血糖コントロールをしたり、一日 …

尿の色が濃い理由は?赤ちゃんの水分不足サインは見逃さずに!

こんにちわ^^ スポンサードリンク 本当に暑い毎日が続いて、私は少し夏バテ気味で …

足の冷え性 サヨナラ対策 夏向け!

スポンサードリンク 多くの女性が抱える悩みの一つでもある冷え性、最近では冬だけで …

さつまいもダイエットは朝食がベストってホント?食べる量や持ち運べるおやつも

ダイエットされている方にとって、秋は誘惑が多いですよね。 スポンサードリンク な …

妊娠糖尿病の食事 カロリーはどのくらいを意識するべき?

妊娠中にはいろいろな検査があって、その中には妊娠糖尿病を発見するための血糖値検査 …

コレステロール値上昇の原因は?数値を下げる食事メニューや調理時にできる対策を紹介

私は30代も後半になってから、急激に健康に自信が無くなってきましたが、皆さんはい …

自転車日焼け、今年はもうこりごり!首筋は?手首は?フェイスカバーは?

スポンサードリンク ちょっとそこまでだから大丈夫。 帽子をかぶっているから大丈夫 …

アーモンドミルクはいつ飲むのがベスト?女性の味方お手軽スムージーのススメ

スポンサードリンク 健康マニアの間で今話題の「アーモンドミルク」。 栄養価が高く …