思いのまま

皆さまの気になること、まとめます

*

加湿器にカビが生えないための予防。対策にハイターや重層はあり?

   

スポンサードリンク

6da7da09388d5cabbbf0b3caccc2fafb_s乾燥、それは働く女性にとっては大敵です。
空気が乾燥すると、喉を痛める、肌が乾燥する、風邪をひきやすくなる、良い事がありません。

特に喉を痛めて声がでなくなると、仕事になりませんよね?
そこで活躍するのが加湿器ですが、加湿器のお手入れを間違えると、加湿器内部に発生したカビなどを部屋中にばらまいてしまい、かえって体やお住まいに悪影響を与えるのはご存知でしょうか?
カビは部屋を汚すだけでなく、肺に入り込んだりすると、アレルギー反応などをおこし健康まで損ないます。

そこで今日は女性が苦手な家電の、簡単メンテナンスを紹介したいと思います!

スポンサードリンク

加湿器にカビが生えないための予防はしておくべき!

家電のメンテナンスで一番大事なのはズバリ、事前の対策です!
家電は一度故障したり、不具合を起こし始めると、素人では中々直せなかったり、お手入れも時間や手間を要してしまいます。

加湿器も同じで、加湿器内部がカビないようにする事がポイントとなります。

『そんなに難しい事は出来ないよ・・・』って貴女、心配はいりません。

方法はすごく簡単です。

長時間使わない季節やタイミングで、水を抜いたタンクの中に除湿剤を入れておくだけで、カビの発生を大幅に減らす事が出来ます。

除湿剤が無い方は、角砂糖を水を抜いたタンクに一つ入れておくだけで、除湿剤の代わりにもなります。

これは角砂糖が空気中の余分な水分を吸い込んでくれるからです。
勿論、使用後の角砂糖はカビ菌などを吸い込んでいる可能性もありますから、捨てて下さい。

 

 

加湿器内のカビ対策にハイターや重層はあり?

では、実際に発生してしまったカビはどのように処理すれば良いでしょうか?
加湿器をバラバラに分解して掃除?専用の器具を使って掃除?
そんな難しい作業は必要ありません。

家庭にあるハイターや、薬局などで安価で売っている重曹を使えば簡単に綺麗になります。

まずはハイターの使い方を説明いたします。

加湿器のタンクにハイターを少量いれてカビが発生している部分に馴染ませます。
軽く手で動かして問題は有りません。

カビが浮いてきたら、ハイターを捨て、しっかりとすすげば完了です。
ただ、どうしてもハイタ—独特の嫌な臭いはしますので、必ず換気をしながら作業して下さい。

重曹は、フィルターにこびりついた白い付着物をとるのに適しています。
この白い付着物は水道水に含まれる塩素が結晶化したもので、カビとは違います。

重曹と水をまぜて優しくスポンジでフィルターをこすると、簡単に取れると思いますが、ここで力を入れすぎてはフィルターが傷つくので注意して下さい。
ポイントは「優しくこする」です。

 

 

加湿器のカビ対策には除菌タイムがおすすめ!

しかし、実際カビがこびりついてしまうと、ハイターで取るのも大変です。
そこで、もっと簡単な方法を紹介したいと思います。

それは、『除菌タイム』という商品を使うことです。
これはホームセンターやドラッグストアなどで1,000円前後で販売しています。
この商品をタンクにいれるだけで、カビの発生は勿論、いやな滑りも防いでくれます。
しかも、ハイタ—のように嫌な臭いもしません。
成分は、食品添加物で使用される成分ですので、ペットから小さなお子様のおられる家庭でも安心です。

こまめにメンテナンスされる方にとっては不要なのでしょうが、これ一つでメンテナンスが非常に楽になります。

 

 

まとめ

加湿器は喉のケアや、風邪予防、美肌には非常に良いですが、湿度を40%〜70%ぐらいに保つように心がけましょう。
これ以上の湿度は、部屋のカビの原因となりかねません。

湿度計はホームセンターなどで販売していますので、一度のぞいて見て下さい。

 

 

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

今年の夏こそ赤ちゃんの乾燥対策を!肌は?喉は?リップは?

スポンサードリンク 赤ちゃんの肌ってとってもデリケートですよね。 冬だけと思いが …

赤ちゃん 寝室の暑さ対策!シーツの汗がひどい時は?アイスノンはあり?

スポンサードリンク 冬の寒さがやわらいで温かくなってくる時期って、ほんとに幸せ感 …

花粉症と風邪 症状の違いとは?併発することってあるの?

スポンサードリンク 症状が似ている花粉症と風邪。 今年初めて花粉症らしい症状が出 …

インフルエンザ治る食べ物ってあるの?コンビニ活用や病み上がり時のおすすめ

スポンサードリンク 毎年大流行する【インフルエンザ】。 仕事盛りの旦那さんがイン …

花粉症かもと思ったら病院行くべき?気になるアレルギー検査費用や治療内容

スポンサードリンク 年中花粉が飛んでいる日本で、今まさに花粉のピークと言える時期 …

子供の海での日焼けがとってもひどい!症状は?薬は?アフターケアは?

スポンサードリンク 今回家族旅行で海水浴に行ったら、子供がひどい日焼けをしてしま …

生姜の保存 栄養冷凍のやり方が知りたい!期間についても

スポンサードリンク 万能食材である生姜は、健康な体作りにはかかせない優秀な野菜と …

冷え性の改善にはやっぱり生姜!効果的な食べ方やレシピも

スポンサードリンク 冷え性で悩んでいる20代の女性から特に注目をされている生姜で …

尿の色が濃い理由は?仕事の疲れやストレスには要注意

スポンサードリンク 自宅での健康チェックはもはや常識となっている昨今ですが、みな …

今年2015年夏バテにやられている頑張り屋のママへ!熱中症との違いは?食事の対策は?クックパッド1位は?

スポンサードリンク こんにちわ^^ 今年ももう5月に入り、もう夏なのか!というく …